CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
最新記事
バックナンバー
記事のカテゴリー
別マー連載一覧
カワムラタマミ 新連載:姫・殿・じいや・ばあや! 渡辺えり子の 2010年 ヨガのなう 冷えとりガールズの集い マーマーガールズ座談会 裏話 こころと部屋の大浄化作戦 わたしの浄化自慢 クラニオ日記 別マー山岳部 エコ部
MOBILE
qrcode
JUGEM AD
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
心身一如ッ
世間で「常識」と言われているものには
二種類あります。
例えば、他人の家族の壊れるような噂話は流してはいけない、
は正しいですが、
十月一日は衣替えだから、
暑くても長袖ろ着るなどは、
常識ではなく、
「社会通念」ですね。

その社会通念で間違っているのは服装だけでなく、
食事でも、朝、昼、晩、三度規則正しく食べないと健康に悪い。
ことに、朝ご飯は食べたいと低体温になる、というのがあります。
午前中は消化器を休ませた方がいい時間ですから、
食べたくない時は食べなくていいのです。

お腹が張っている、食欲がない、食事に30分以上かける時間がないときは、
食べないことです。
ただ「食べないと動けない」という先入観があると、
実際に低血糖を起こして低体温になってしまうのです。

東洋医学には「心身一如」といい、
心と体は切り離せないものだから、
心の持ち方で体の状態は相当に変わるとされていますが、
全くその通りなのです。


『医者知らず「冷えとり」で完全健康人生』(進藤義晴=著 海竜社=刊)より抜粋



みなさん、こんにちは!
今、マーマーマガジンは次号の制作を行っています。
次の特集は、「食」。
セックスの次は食って
よく考えたら人間の3大欲求に迫っていますね。
ふむ。
わざわざ考えてそうなったわけではないのですが、
原始人化しているのかしらん?

発売は3月末の予定です!
どうぞ、おたのしみにー!


今あらためて
この「医者知らず〜」(上記)を読み返しているのですが、
進藤先生のご本は、
本当に、読むたびに発見があって、
「道理」というものを知ることができて、
生きる元気がわいてくる
そういうパワーに満ちているなあと思います。

めんげんでお辛いかた、
なんだか春っぽくなってきて、(寒いけれど空気はかなり春っぽいですよね)
なんだか、こころがゆれちゃって、、、なんていう方は、
ぜひ、この本をお読みくださいね。
冷えとりの本は、何度も読むのがいいと思います。
本にすべてが書いてある、と先生はおっしゃっていますが、
本当にそうです。
疑問点は書いてあります。
ぜひぜひ読んでみてくださいね。

と!
メルマガの田舎&都会問題、
フェイスブックで盛り上がっていて、
とってもうれしいです。
マーマーガールたちから知恵が集まっていて!
こういうの、いいですよねー。
ゆるくつながる、仲間、は、宝だなあと思います。
みなさん、ほんとうにありがとう!

いろいろ
書きたいことはあるのですが
今日はこのあたりで!

あ、
朝日カルチャーセンター新宿校の講座について、
ご応募ありがとうございました。
ご応募がとても多くて、
数を増やして満席となったそうです! すごい!
あたらしい自分になるヒントについて、
お話させていただきますねー。
田舎&都会問題みたいに、
みんなで考えるっていうのもいいのかな=。ブヒ!

どうぞおたのしみに!

講座といえば、
才田春光さんのワークショップのお申し込みも
明日からです。

春光先生、おもしろいですよー。
わたし、大好き。
あのね、ほんとうに、自分の中の子どもが、
きゃっきゃっとしてきて、
目がらんらん、こころはわくわく、
足ではリズムをとり、腰ふりふりってなんだかわからないけれど
踊り出したくなるたのしさ!なんです。

どうぞ、ふるってご応募ください。

2日間ありますが、
そんは決してしない内容になる、
一生ものの知恵がもらえる内容(わたしはそうです)
だと思います!



ということで、
今日は、なんだかおしらせばかりになってしまったので、
こちらも
フェイスブックでNさんという
マーマーガールさんが、
教えてくださいました、
若杉ばあちゃんのお話
リンクはります。


◎若杉友子さん




これ、わたしも
数年前に、よがなうの渡辺えりこさんから教わって
読んでいました!
すてきですよねー。

みなさん、ぜひぜひ読んでください!!

17号のセックス特集とも
つながりますね=。

古い知恵には
いっぱいおもしろいものがありますね。


ではでは、
みなさん、
ご自愛くださいねー。




今日はこのへんで。






チャオっぱな


| からだとこころ | 22:00 | - |
なぜその人の子にうまれてきたのか◎蜂屋くん生マーゲスト出演決定ッ!◎姿勢のはなし◎あた手2013ブログほか
子どもを一人前の人間にするために
七歳までの教育に際して、
一人前の人間にふさわしい態度を教え込もうと
厳しくしつけをする大人がいます。

常識にしたがって、
できるだけ厳格に、
まともな人間になる条件を子どもに
押しつけようとします。

けれども、
まともな人間にも
いろいろな種類があります。

子どもの個性から見て、
どのような種類のまともな人間に
その子が育っていくのかは、
あらかじめ決められません。
ですから、
次のように言うことしかできないのです。


「私にとってのまともな人間が
どんな人間であるにせよ、
この子は、この子の中の
すぐれた素質が引き出されることによって、
大人になっていくのでなければならない。

私は、この子の個性という謎を
説かなければならない」

「私自身は、これこれしかじかの命令や規則にしたがう義務を
もっているとしても、
それがこの子の教育にとって、
どれほどの意味があるだろうか。
子ども自身がこれこれしかじかのことを
行う要求を感じているのでなければならない。

子どもの個性を育てるときには、
子どもの中にそなわっている要求を
取り出して力づけ、
その要求を行動に移せるように、
本当に求めていることを
子どもが行えるようにしなければならない」

七歳までの子どもの教育には、
ふたつのまったく異なる立場があるのです。

『シュタイナーのカルマ論 カルマの開示』(ルドルフ・シュタイナー=著 高橋巌=訳 春秋社=刊)より、抜粋





みなさん、こんにちは!
今日も書きたくなって
アップしてみました。

フェイスブックに、
股関節のこと、ほめていただいたのですが、
わたしのからだ
(多くの場合がそうであるように)
ゆがんでいるんですよねー。
腹のところがよわいし。

すごい、地道に
訓練していますが、
ぜんぜんすぐに忘れてしまって、
もとの癖にもどってしまいます。
地球の軸を感じて、
しっかり、立つ、ということができればいいのですが。

表紙の足を見て、
わたしの友人も、
(からだにくわしい人で)
すぐに、立ち方を指摘しました。

そうそう、
いま、隠れ猫背なるものも
流行っているみたいですね。
「姿勢がいい!!」といういかにも、みたいなのって、
腰がそっていて、実は猫背、みたいな話。

わたしは
胸がとじぎみ、
首が縮みぎみ、
おなかはでぎみ、
と酷い姿勢です。

でも昔は、
もっともっと、上半身に
下半身がぶらさがっているような(キョーレツ!!)
そんな立ち方していました。
グラウンディングしてないのね。

足裏が不在、になっているのよね〜。
魚魚っ。


と!
先日、河出書房の田中優子さんと
ひさしぶりにお会いしたら!
肌断食のおはなししてくださって!
肌断食ってわたししりませんでした。
化粧水もなにもぬらないっていう「断食」!

その断食を経た、
田中さんのお肌のうつくしかったことといったら!!!
すっごい若返ってて!!! びっくりしましたよー。


やややー
世の中にはまだいろいろなしらないことがありますね。
とまれ、
姿勢は、
もっと注目していきたいなと思っています。
まあネ、生き方がかわったら、
姿勢も変わるのですが!
(もうなんでもそう。まあどっちから
アプローチしてもいいですね。からだからでも、こころからでも)



****


さて、
今日もすごくすてきな
お便りをいただいので
ご紹介します!
(すっかりラジオ気分、、)



京都府のKさんから。

(Kさんありがとう!)




私が冷えとりと出合ったのは、
2〜3年前だったと思います。
ですが、仕事上、靴下をはくことができず、
せめて、寝るときだけでも、、と思っていたのですが、
結局そのときは続けられませんでした。

この春、
ずっと続けていた仕事を辞め、
地元に戻ってきました。
仕事はたのしかったのですが、
いくつかやってみたいことがあり、
慢性的な体調不良も(会社を休むほどのひどいものではありませんが)
気になっていた、そんな結果の決断でした。

退職してもうすぐ半年になりますが、
体調があいかわらずよくならず、
思い出したのが「冷えとり」でした。

先月より靴下を重ねばきし、
もう一度、冷えとりについて知りたいと思っていたタイミングで
この別冊の発売を知りました。
最も印象に残ったのは、
冷えとり体験談です。
涙が出るエピソードもあり、
とても勇気づけられました。

また、読んでいて気づいたことは、
私には「こころの冷え」があるということ。

実は、わたしは、
母とうまくコミュニケーションがとれません。
ちいさい頃から、母のことを親と思えず、
母を好きになれない、
そんな自分のことも大きらいで、
(そんなふうに思うような)
自分はしあわせになる資格はないとずっとこころのなかで
感じていました。

きっとこの「冷え」をとらなければ
何も解決しないのではないかと気づきました。

時間はかかるかもしれませんが、
からだとこころの両方の冷えと
向き合って生きていこうと思います。

今は家にいることが多く、
「今日も何もできなかった、、」などと
ネガティブに考えることが多かったのですが、
読み終わって、かみさまが、
冷えとりをする期間を与えてくれているのかも……と
思うようになりました。
できることからがんばって
続けていこうと思います。

これからもすてきな本をつくりつづけてください。
ありがとうございました。



(ペンネームKさんより)





*******




むー
むー
むー



(むーは、ことばにならない、
感動とも感嘆とも歓びともなんともつかないときにでる
たましいの音)



むー
むー
むー
むー
むー




家族や親子の縁って、
またそれぞれなんですが、
なーんにもなくてさらーーーーっとしているって場合は
実はあまりなくて
(何も家族に問題がないと思っている人にも
かならずなにかどうもあるみたいなかんじがします)
すごいヒントが
そこに秘められていますよね。


親子を見ていると、
そうだな、
前世でこの人たちは恋人どうしだったのかもっていうくらい
執着のある、親子もありますしね。
子が親みたいな場合もあるし。
いろいろですね。

まあ、夫婦は前世のかたき同士というくらいだから
(殺し合いをした相手だったり)
ほんとうに
「赦す」ということとかのために
ご夫婦になったり、
親子になったり、
またはきょうだいになったりするのでしょうね。


◎なんだかわからないけれど、うまくいかない


は、
隠されたヒントがあるように思います!


Kさんは、
ぜひ前世療法という、ブライアン・ワイス博士が書いた本を
お読みになってみてください。
あと、池川明さんのご本もおすすめです。胎内記憶のある子どもたちのことを
書いていらっしゃる産科の先生です。



だいたい自分が殺したことのあるような人物というのは(前世での話です)
自分もその人から殺されていたりします。
もう、さんざんそういうことを
やってきているのです。

でもまたこうしてうまれてきて
きっとうまれてくるまえに
今度こそは、
なかよくしようって、
そのチャンスをつくってきたのですよね。

(それを思い出して!)

というか、
殺すほどの仲って、
なんだろ、
そうとう愛もあるんですよね。

感情って、
強さの問題で、
ほんとうに、問題なのは「さらーーーーーっ」としてるってことであって、
何もなければ、
興味じたいがないわけですよ。

「むっかー」とか「こんにゃろー」(死語)とか
そういう感情があるってことは
じつは愛のきもちも深いのよネ!
これは、ほんとうにそうなんだと思います。


どうでもいい人のこと
なんか思ったりしないんです。

「きらいきらいも好きのうち」です。

「あの人いい人なんだけどねー」といったとたん
恋人候補じゃないのに似ています。
いちばん傷つく状態は
何もひっかからない、という状態です。
愛の反対語は、無関心、なのです。


おかあさんが引っかかるぅというのは、
やっぱり、おかあさんへの思い、がそれだけ
なんらかのものがあるのだと思います。


冷えとりを続けると、
ほんとうに「腎」のぶぶんがあたたまってきて
しっかりして、

◎わたしはこうだ


というのがくっきりしてきます。
その結果、だとわたしは思いますが、
ほんとうに、これまで隠蔽されていた(大げさか)
これまで、ふたをしていた感情に
いよいよ向き合える自分になる気がします。


Kさんも、だいじょうぶ!
きっとうまくいきますよ!
ほんとうにかみさまがあたえてくれた
半身浴ざんまいしまくりフェスティバル期間、なんだと思います!

なかなかそんな期間ないですよ〜。
そのすてきな時間を
ご自身のクリーニングにしっかりあててくださいね。
これまでお仕事をなさってきたおつかれのぶんも
しっかり、いたわってさしあげてください。



と!

ここで
重大ニュースがっ!!!(興奮っ!!!!)



10月7日(土)の生マーのゲストに


ゲストに


ゲストに


ゲストに(ディレイ……)


ゲストに、に、に、に、に、に、(ディレイ)



別冊マーマーマガジン body&soul 冷えとり健康法で
登場してくださった

オオカミに育てられた子、ならぬ!!!!!!!!
冷えとりで育った子!!!!!!!

といえば!

そう!

(ためるなー)


蜂屋佑樹くんが



きてくださることになりましたーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!



きゃほー!


現在、宮城県におすまいになられている大学4年生。



ということで、

子育てに冷えとりをぜひ取り入れたいかた
取り入れていらっしゃるかた
ぜんそくやアトピーでおなやみのかた
子どもの教育にかかわっているかた
もちろん
そうでない、すべての冷えとりキッズたち! ガールたち! ボーイに
冷えとり爺さんも!

ぜひぜひ、あそびにいらしてくださいね。


とくに、
冷えとりかーさんのかたは、
今日から、とーちゃん、ばーちゃん、じーちゃん、
近所の母友、保育園、ベビーシッターさん、などなどに
相談なさってみてください。

そのうち託児付きマーマーとか
やれるといいんですが、、
ちょっとまだその余裕がなく、、
都合をつけられそうなかたは
ぜひいらしてくださいね!


はちやくんは、
生まれたときから、
高校生、大学生まで
ずっと冷えとりと
いっしょに生きてこられました。


なにせネ、
すごーーーくバランスがいいんです!
調和的。
そこにわたしは、胸きゅんなんだん!(きもい!?!?)

まあ、いいや!

とにかく、
すっごーーーーくバランスよく
冷えとりとつきあってこられた
そう、
時に超ディープに
時にかろやかに
冷えとりをしてこられた、
若いボーイ(しかもイケメン)の
おはなしが生できけるっ!!!(からだをくねらせながら)


ということで、
ぜひぜひ10月7日、あそびにいらしてください。


チケットの発売は9月30日(日)です。
メールでのお問い合わせのときは
サーバーも落ちたほどの大人気で、
いまは電話ですが、たいてい、午前中で完売しますので、
ポノり、アファメり、
電話をください!!!!!

◎おまけ


☆あたらしい自分になる手帖のブログ

が今年もスタートいたしましたよ!


◎手帖ブログ


どんなきもちでつくらせていただいたか、
サーモンピンクの表紙のわけとか
秘話をたくさんお話いたしました。
これからどんどん掲載されていくそうです!

あと、
モニターさんも
募集中です。
どうぞ、ふるってご応募くださいね。

書店にもすっかり並んでいるみたいですね。
よかったらたちよみしてやってください☆



次!


別冊B&Sで、コズミックワンダーのページがありますが、
そのときの写真が、
わたしたちのバンドのプロフィールで掲載されています

◎mma プロフィール


すてきでしょう!
松岡一哲くんです。

この写真がすごくすきで!

この服も次の春夏の
ザ・ソーラーガーデンです。
上半身の服は絹です。天然染め。
b&Sの表紙と同じ素材です。
すごく着心地よかったですよー。
わたしも購入しようとおもっています。




そうだーさっき、突然
マーマーの5号や
冷えとりガールのスタイルブックでモデルをしてもらった
高見まなみちゃんに会ったのです!(あーびっくりした)
まなみちゃんはCMなんかでもご活躍で、
ご活躍のようすを見ると、
叔母気分で、
目をほそめて、ほうじ茶をすすってしまいますねー。

まなみちゃん
ありがとう!



それではみなさん
今日はこれにてー!



じゃあねー!
読者はがきをくださったみなさん、
お便りくださっているみなさん、
フェイスブックのコメントガール&ボーイたちに
ツイッターのつぶやきガールたちもありがとう!


は、
わたしのbot
なるものもはじまったみたいですね。
チームマーマーが、
(略してちいマー)
はじめてくれました。

会議とかで話してたことばが
出てきて
はずかしさ1000パーセントですけれども(なんかなつかしいなこのフレーズ)
まあ、いいや、
お役にたてたらうれしいです。


じゃ、ね、


また書きまーす!






チャオは、がしがし変化している!!








| からだとこころ | 12:47 | - |
これから壮大なる編集会議、正しさについての一考察、正しさと冷えの関係
にん!


みなさん、こんにちは。
連日アップしていますmilletです。

今日は、実は、編集部の秋のパーティがあって、
原宿近辺はばたばたしています。
このパーティ、昨年の忘年会とは違う類のものでして、
ごく内輪の制作者サイドのものですので、
トゥイター関係で、「マーマーな☆パーティが行われる」という情報をゲトなさいまして、
「millet!! うち、誘われなかったぞなもし」と思われているかたがいましたら、
本日は、非常にクローズドの会ということで、ご容赦ください。

今日はある種の夜の編集会議、
濃密なる壮大な打ち合わせ、秘密の報告会、といったところでございまして、
また、オープンな会は別途催しますので、
ご理解いただけたらと思っています。

秋の深まるころ、ないしは
冬にまた、ぜひ集まりたいですねー。
そのときは、また読者のかたがたとも
集まりたいです。
そのおりには、ご参加のほど、どうぞ、よろしくおねがいいたします!


*****


さてさて、フェイスブックの書き込みありがとうございます。
フェイスブック、お返事できるときは、
あちらに、そうでないときには、この本文で、さりげなく
ご質問におこたえしているしだいでございます。

また!
フェイスブックのディスカッション半端ねえ!!!

すごいのであります。

わたしのこのブログに対して
ガールやボーイがどんな反応をよせてるのか、
またディスカッションで、どういう濃密さ、
あたらしさ、あたらしい意識の展開が行われているかを
かいまみたいかたは、
フェイスブックみてみてください。

個人的には、わたしは
トゥイター(最近、世の中は、けっこう英語そのまま読み、が、一般的になりつつあるのではないか論者なのですが……先日もある雑誌の特集は、ロバートジョンスン特集だったし)も
フェイスブックも、個人としては、やるつもりはないのですが、
目的がはっきりしている場合は、
とても上手につかえるツールだと思っています。

(たとえば、わたしはフェイスブックに友だちをつくっていない、
とかね。別につくって、非公開にすればいいのかもしれないけど、
やっぱり、わたしには、できないノココロ。
会ってともだちになりたいんだワン! 
でもみなさんは、どうぞ、「きっかけ」になさってね。したくないかたは、
自分でつかいかたを決めてやってみてくださいね! ウインク!)


まあ、古いタイプのロマンティストってことで(照
ご理解ください。


****


昨日の「正しさ」について、
書きたいことはまだありますが、
もう一度書くと(まだ書くんかい

◎自分が正しい、正しいと思ってるときって、自分がいちばんつらい

ってことなのです。
つらいんです、けっこう、これ。実は、ね。


☆夫の帰りが遅い!(夫ははやく帰ってくるのが正しい)
☆上司はもっとやさしくあるべき!(上司はやさしくてこころの広いのが正しい)
☆政治家はしっかりしているもの!(政治家はしっかりしているのが正しい)
☆有機野菜のみが野菜だ!(有機野菜を食べるのが正しい)


とかね。
でも、「へらへら度」があがると
もう少し別の角度から
ものごとを観ることができたりするのですよね。

先日、
キュレーターの石田紀佳さんと密会したのですが
そのときも

◎よく観る

という話に実は終始していたようなきがします。


そして、
よく観る、ためには、
自分がリラックスしていないと。
はたまた今、蓮村先生とアーユルヴェーダの
あたらしい本をつくっていますが、
そこでも、

◎直感力は、リラックスしているときにはたらく

という内容のものがありました。

リラックスするには、やっぱりからだって大事で、
呼吸も大事だし、
姿勢も、体調も、内臓も、みんな、調和がとれてくると
うまくリラックスできるようになりますよね。

そうしてリラックスできるようになると、
よく観る、ことができて、
「正しさ」にがんじがらめにならないようなきがします。


うむ。


◎わしが正しいんだぞなもし!!!!!


となっているときは、
リラックス状態じゃないですよね。
緊張状態です。
直感力じゃないものね。
ホ・オポノポノでいえば、
「記憶」が話しているにすぎない。
ディヴィニティからおりてきた、本物のこと、
ではないのですよね。

「記憶」からいくら話しても、
何の解決にならんぞなもし、と思ったりします。

これまでの時代は
それでもまあなんとかなったんだけど、ね。
というか、
そういうことばっかりやってきたから、
今、こうなってるんだけれども、ね。


****


そしてその上で!
フェイスブックのコメント欄でも
語っているかたがいましたが、

◎じーっとよく観てる

時間すらあるのか!
っていうことだっていえまして、

◎よく観つつ、いうこという、

みたいな。

やー、いそがしいね。

そういうわけで、
わたしは
個人的にはいろいろ考えるところがあったのですが、
デモにも参加しているというわけです。


◎ゼロか100か

みたいな発想してるとつらくなります。

ひとつの問題に、
いろいろな色合いがあって
区別しながら
考えていかないと、解決にならないです。



◎服部さんは、正しいということを疑ってかかるということを正しいと
しているらしい→でも、ブログでいろいろ断言しているじゃん→矛盾!


というような、発想のしかたは、ゼロか100かであって

(このブログ読んでいる人には
そういう思考の人は少ないように感じるので
かなり蛇足ですが)

とにかく
そういう方向
=ゼロか100か
=わたしは絶対に正しい
=外側がまちがっている
=沸騰したヤカンに触ってはいけないといわれたら、
つめたくなったヤカンにも触れられなくなるような心象

というのは
どこか、幼稚、なんだと思います。

幼稚って、自分がつらいんです。
無邪気だけれども成熟している、というのが
これからの地球の問題解決のベースとなる
態度のひとつなのではないかと思っているしだいです。


どうぞ、この週末、
もういっそのこと、何か、小さなことでいいから
手放してみてください。

どうしても「こうするべき」と思っていること、
はっきりいって、それ、どうでもいいことかもしれないです。
許してあげてください。

ある方のブログでとてもいいことが書いてあって、
そのアレンジですが、

誰かのことをものすごく許せない、という方がいましたら、
トイレのなかで、

◎わたしはあの人のことが許せない

ってつぶやいてみてください。
ほんと、ばかばかしいことですよ!!!!!!
あと、こうするべきだ、ってことをつぶやいてみてください。


◎夫は早く帰ってくることが正しい


ぜひトイレでつぶやいてみてください。
問題は、外側にあるのか?
いや、あなたの中にあるのだと思う。

夫の帰りが遅い原因は、
ひょっとするとあなたの中にあるのかもしれないと
考え始めるとき、
いよいよ問題解決がはじまるのかもしれません!


くわしくは、
これ、読んでちょ!
9月30日全国書店にて発売なり


110921_1613~02.jpg




って! 宣伝かよー(げんなり)。
しかし、この本のなかに
そういうことも書きましたので
しりたいかたはぜひに。


わたしはトゥイターやりませんが、
(こんだけ、大声でつぶやき?まくってたら
もうつぶやき力ないわな。はは/乾いた笑い)
しかし、好きな人のbotは読んでいます。


先日たまたまみた
野口晴哉さんのbotのことばにこんなことがありました。
(自分で出典あたってません、ごめんなさい。お含みおきください)


問題は、体ではなく心である。 人を責め、追求し、他人の過ちのために自分の労力を消費するが如きのことをなさず、自分を楽しくし他人を快くすることの空想を、いつも心の中に拡げて生きることが養生というものである



養生して行きたいね!
そして、
ここぞ、というところで
手をすっとのばしたいじゃnight!!!???

いつも力んでて
いざというときに力が発揮できないのと、
いつもはへにゃへにゃしていて、
ここぞというときに
すぱっと、ボールが投げられるのと
どちらがいいか、って話ですよね。


そのためにも
冷えとりです。

ここのところ冷えてきまして、
わたしも半身浴倍増しています。
とってもとっても、ミルフィーユのようになっている冷えが
足からどんどんでてきまして、すごいです。

特に頭がかっかとなっているときには
足は冷えてますので、
ぜひ、足湯や半身浴してくださいね。

「わたしが正しいのだ!!!」と興奮しているとき
いつもそういう思考でいる人は
かなり、
からだもこころも冷えているかもね。


少し高度な話をしてみました。



どうぞどうぞ、
よい週末をおすごしくださいね。


ここ数日は、かけるだけ、
ブログを書いてみたいと思っています。







チャオは先生と呼ばれるほどばかじゃなし




| からだとこころ | 16:07 | - |
依存を卒業する

にん!



みなさん、こんにちは。
ちょっと昨日のつづきを
今日もつづけますね。

結婚しようとおもっているAくんについて

「Aくん、すごくいいよ!」という意見
「Aくんはやめておきな」という意見がでる

というのがよくあることだ、
と書きました。


「根菜がいい」
「根菜はさけて」

「しょうがはいい」
「しょうがはさけて」

「ホメオパシーはいい」
「ホメオパシーはいかがなものか」



そう!
このみなさんが住んでおられる
この世は相対界。
全部、裏表があります。

そして
ほんとうに
人間って、てきとうなんです(!!!!!!!)。
超あいまい。超いいかげん。超変化するもの。
無常っす(ふ……)。
常じゃない。でも、それが、ここ相対界のルールなんじゃね(突然爺さんキャラ)。


****



で!
しかしですよ。

Aくんと結婚しようかなーと思っているときに
上記のようなことをいわれて
びびるというのは、
何がおこっているかというと、

◎自分もそう思っていたから

なんだとわたしは思います。


表面上では、
A君ラブ

って思っていたって

無意識の世界では

A君と結婚して、
あちき、ほんと、だいじょうぶかい?

ってあったりする。


◎自分のなかにないものは観ない


これもまた相対界のルールなんだとおもうんです。


そしてね、
Aくんが、絶対に好きだっちゃ!


ってなってたら
揺れないです。

どんなことがあれ、
Aくんがどんなに変貌をとげても
Aくんが好きだっちゃ。
みんながいろいろいうけど
あちきだけは、Aくんの一生味方だっちゃ!


つーね。


まあ、これが執着なのか
愛なのかって問題を話し出すと
また別の「位相」になりますので、
ちょっとおいておきますが、
自分という車のハンドルをにぎる、ということに関する問題については、
そういうことがいえると思うのです。


どんなに尊敬される人に言われても
揺れない、
もしくは揺れたとしても、
わたしは、
こうだなーって思ってる、っていうのが
いいのかな。


****


もちろんね、
素直さって、ものすごく大事だと思うんです。
「すぐにやってみる」というアティトュードって、
ものすごく運気を上げやすいというかね。


よく冷えとりなんかも
自分を鍛えるために、
靴下なんかはきません、とか、

まあ、いろいろ
それらしいことをいいまして、
やる前からですね、
自己流に判断して
ものすごく能書きをいうかたがいらっしゃるのですが、
それもどうなのかなと思います。

全部やってみたうえで、
これは自分に合わねえな、というのはすごくわかるけど、
たいてい、

ホメオパシーはだめだ
冷えとりはからだをあまやかす
マクロビはなんとか

って批判するひとにかぎって、
そんなに勉強してないですからね。


自分で試したり、勉強したりしない前から
批判だけしているひとのことを
あまり真剣にきかないことだと思います。


****


あと、わたしはあまりこのニュースにコミットしていないので
コミットしていないということを
宣言したうえで、おはなししますが、

ホメオパシーが危険だ、という
一般的な論調についても、
やはり、みている「位相」がちがう、
からだ、こころ、たましい、つまりは人間をどうとらえるか
そして生死観みたいなことがまるで違うたちばで

ホメオパシーがいいかどうか

ということを云々いっても、
ゴルフ場で
ドッヂボールしているひとと
野球しているひとが

球がかみあわない!!!!
打ちあえない!!!

っていってるようなもんで、
ものすごく、おかしなことをしているなあって思ったりするのです。


*****


みている位相が違う、
という観点はほんとうに大事だと思う。

そして、
ご自分が、

いいと思ってるAを
よくないといわれる


という現実を目の当たりにしているは

自分のなにの反映なのか、


と自分に質問してみることは
ほんとうに有効なことだとおもいます。


ホ・オポノポノでは、
某大な記憶庫に記憶があって、
わたしたちの認識では
ほんのその、ごくごくごくごくごくごく一部しか
認識できない、といっています。

そして連綿と、記憶の再生を行っています。
その映写機は自分のなかにあるのです。


そのテープをはずさないかぎり
同じ問題が繰り返されるのだと思います。



*****


問題の解決の方法にはいろいろあると思います。


冷えとりがほんとうにいいな、
信じられるな、と思われるのならば、
誰かにすすめたり、
または批判されても動じることなく、
続けてみて、
そして「自分がこれだけよくなった」ということを
できればことばでいわずに
そのひとが感じとってくれるまでに
よくなれるといいのかな。

というか、
よくなったころには
誰かにいいたい、という気持ちも
なくなっているかもしれませんが。


そして
もし、ものすごく
冷えとりについてなんか疑念の念が起きたり、
こんなのつづけられないわー、って思ったりするなら
やらなくてもいいと思っています。


マーマーでは大フィーチャーされているので
編集部に裸足でくると
なんかもうしわけなさそうになさったりするけど
わたしはぜんぜんきになりません。

わたしはわたし自身で
めざしている地点があって
それを、誰もかれもと共有する必要はないのです。
わたしが目指した地点にいって
それを誰かがみて、
「ああ、いいな、すてきだな」っていって
「おしえてちょ」っていったら
惜しみなく教えてさしあげようかなっておもいます。
それだって、そのひとが合うかどうかは
やってみないとわからないのです。

そしてわたし自身は、たくさんのものとつながっているので
(誰もがそうなのですが)
自分がかわれば、何かが動くのだと信じています。
そういう方法でしか
究極は、世の中を変えることなんてできないのだと思います。
自分自身のうちがわに、
答えがあるのだと思います。


****


どうぞ、
ご自分の性格や体質に合うものと
出合ってくださいね。

自分に合うものが、なんだっていいです。
健康法だって、食事だって、パートナーだって、ね(ウインク!)。

むりしてつらいこと
やる必要ないんです。
(病気治しを真剣にやろうというひとは
多少のむりも必要な場合もありますが。
アスリート的に、ね)


そして
冷えとりについてですが、

◎靴下をはけばよくなる療法


なんかじゃ、決してないです!!!!!!


よく依存型のかたが、
靴下さえはけば、みたいになりますけど
ちょっとそれって甘えん坊すぎませんか?


自己流に、冷えとりを書き換えないでほしいです。


基本は


◎頭寒足熱


です。

一番いいのは、半身浴、足湯です。
ベースは、そこです。


それをたもっていたいから(年中、お風呂につかっていられないから)
服装で、半身浴状態をつくろうというのが
冷えとり健康法のベースだと思います。


ちょっと厳しい側面も入ってます。
でもね、進藤先生というかたは、
めちゃめちゃ厳しいかただと思うけど、
その厳しさは、とてつもない患者さん思い、そしてやさしさから出てるのです。
真剣なんです。

だからその部分、その波動が合わないと
ちょっと冷えとりもむずかしいのかなって思ったりします。

もちろんストイックにやらなくても
効果があがるひともたくさんいるので、
かまいませんが、
甘えん坊系のひとには
つきつめていくと、ちょっとしんどい療法かもしれないなあと思います。


靴下はいたら、からだがよくなるって
覚せい剤うって、いいきもちになるっていうのと
ちょっと似ていなくもないですよね。
エネルギーがめちゃめちゃ低いとおもいます。
イージーすぎる。
車の運転放棄してどうするっちゅーねん。


ひとってほんとうにいいかげんな存在だけど
同時に
そんなポテンシャル低くないと思います。
ばかにしてほしくないなあって思う。



いま、最低の気分だったとしても
明日以降に、またどんな気分にかわることができるかなんて
わからないのです。
すごい可能性がひろがっている。


その可能性を1ミクロンでも信じてみようかとおもったときに
なにかが確かに動くのだとおもっています。





熱いね! (われながら)






また明日以降、べつのご質問にこたえていきます。
ひえとりの質問のかたは、
進藤幸恵さんにもうかがっていますので、
すこしお時間ください。



じゃあね、
ないものじゃなくて
あるものを数えてくださいね。









チャオ!











| からだとこころ | 12:36 | comments(12) |
冷えとりか、アファか

にんこらどっこいしょ!



みなさん、こんばんは!!!
たくさんのコメントを!!!!!!
ほんとうにありがとうございます。
もう、胸がいっぱいなんであります。

昨日は、恋のようだと書きましたが
この表現はほんとうにむずかしくって、
いつだって恋をしている状態を
じっさいに恋をしていなくてもたもっていたいというか、
えっとえっと、
むずかしいですね、説明すんのは。

どの国も自分の国じゃないけど
どの国も自分の国だと思える!
みたいなことでしょうか。

本をつくっているのが
恋みたいだと書いたのは
けっしてうそではないのだけど、
でも書いてみて、ちょっと違うかなとも思った。

けっして乙女のきぶんじゃないし。
もっと、男。
男、男、男!

冷静に、なんだろな、
けっこう粛々と、
しかし、こう、恋する気持ちを秘めながら
みたいなかんじかな。


エニウェイ!
たくさん感謝をしていますです。
ほんとうにありがとうございます。



じゃじゃ!
さっそくお悩み相談いってみよう(ラジオ風に)。




コットンさんの
コメントです! (ジングル/じゃららん)




*****




みれいさん、初めまして。
いつもマーマーマガジン、
ブログともに楽しみにしている、
がっつり冷えとり暦1年半のコットンと申します。
今日は是非、みれいさんの意見を
お聞かせいただきたいことがあります。

ここ数年お世話になっている
ヒーラーの先生に、
私が夏でも靴下をたっぷり重ねて
大きい靴をはいて歩いているのを見て、

「靴下を履かないと
体が冷えるという恐れを手放しなさい。
靴下なんかはかなくても、
私の体は完全に健康です、
とアファメーションすればいいんじゃないかしら?」
と言われました。


これまで、冷えとりを理解しようとしない人たちに
気味悪がられても全然平気だったのに、
心から信頼するヒーラーの先生にそう言われて、
初めてちょっと自信がなくなりました。

「でも実際やってみると断然に体と心の調子がいいので。」
と反論してみたのですが、
「あなたがそれくらい強く思ってるんだから、
もちろんそのようになるでしょう。
でも同じようにあなたが、
靴下なんかはかなくても完全に健康と思えば、そのようになります。」
と言われ、それ以上反論できませんでした。

これまでその先生のおっしゃることで
間違っていると感じたことは一度もないくらい、
本当に愛と叡智にあふれる素晴らしい方なので、とても悲しくなりました。
みれいさんはどう思われますか?

どうして全て思考通りになるのに、
冷えだけは靴下が必要なんでしょう?
先生も靴下をはいてみれば
きっとわかってくれるとは思うのですが、
この質問に関して自分で答えを見つけることができなかったので、
みれいさんのご意見をお聞かせいただけたらとってもうれしいです。


コットンさんより





*******



ふむふむ。
こういうことってありますね。


A君と結婚する!といったら
「あら、すばらしい」というひとと
「A君は絶対にやめたほうがいい」というひとと
あらわれたりね!


(だってここは相対界……/ふ…)


って相対界とか
このさいどうでもいいですね。


とにもかくにも
こういうことって、
ほんとうによくあることだと思います。
自分がいいとおもってることを
自分の好きなひとに否定されると
ほんと、かなしくなりますよね。
わかるわかる。





えっとえっと
これはいくつかのことが言えるのですがーーー。

まずひとつめから。


けっこうどぎついこといいますが、
あくまで私見ですが、
わたしも、




「最終的には
意識でなんとでもなる」




が究極だと思っています。



つまるところ、ですよ、
究極的に、

このヒーラーのかたがおっしゃってるとおり、

「わたしは、常に、完全で健康です」

とアファメーションすることで
ほんとうに、健康でいられる、と思います。
究極的には、です。
最後の最後の地点では、です。


すごくこの説明が難しいので、
ふだんあまり
発言しないようにしていますが、
人間のポテンシャルというのはどうもすごいものがあるようで、

意識がたかまってくると
とにかく、思考でいろんなことが可能なのは
たしかなんだと思います。


冷えとりすすめといてなんですが、
最終的にはですよ、
裸足だってかまやしないし、
コーラのんだって、
お酒のんだって、
たばこすったって、
しょうが食べようが食べまいが、
何食べたってほんとうのほんとうは、
究極はなんでもいいのだと思っています。

究極は意識だと思います。
ひとの意識とか思考って本当にすごいものがあるのだと思う。


ただ、何度もいいますが
これは究極です。
たいへんな鍛錬、修練、研鑽、(意識のね)をかさねて、
すごい地点にいけば可能なんだとおもいます。

すべて思考通りにいく、というのは、最終的には確かなことです。
思考通りにいく、というのは「ひえとりしなくていい」ということも可能だということです、もちろん。
そしてその地点には、
誰でもがいけるのだと思います。





が!
が!
が!
ががががががががががが!ですよ!!!!!!!




そう前おきした上で、
BUT、なんです。



コットンさん、たとえばですが、
アファメーションで、
明日から何も食べないでいられますでしょうか。


「わたしは、毎日食事をしなくても完全に健康です」


とアファメーションして
明日から何も食べないで、元気ぴんぴんでいられるでしょうか。



(ちなみに、ものを食べる食べないも、意識と関係していて
ものすごく、何も食べないでいられるようになっているひとも
いらっしゃるようですが、これもかなりのレベルというか
すごいいろんなこと体験した後の話みたいです)



アファメーション。なんでもいいですね。



「わたしは、裸で充分あたたかいです」


って明日からずっと、裸でいたら、どうなるでしょうか?


ちょっと、今回のはなしは
似ていると思います。




*****



それにしても
なぜこのようなことがおこったのかなって
考えてみるのもおもしろいかもですね。



ひょっとしてひょっとすると、ですよ。
コットンさんのなかに

「冷えとり」、だいじょうぶか?


というきもちがどこかにあるとかね。
(ちがったらごめんなさい!!)



でも、意味なくそういうことが表面にでるとは思えないのです。
自分の内面のなにかが表出していると考えられもします。
いかがでしょうか。



*****



それから!

ちょっと違う側面から考えてみます。


「治癒」というのは、
自分が本気で信じることをやるときに
いちばん治癒が加速するんじゃないかってわたしは思っています。

だから
「手術するのが一番!」っておもっているひとに
いくらひえとりすすめても
本人がひえとり、いいんかい!?って思ってたら
ぜんぜん、だめなんじゃないかって思っています。


うまくいえませんが、
その人が一番信じている世界、
一番信頼できるものが、いちばん強いのだと思います。
いいとか
わるいとかじゃなくてね。


で、です。


もしも、コットンさんが、
このヒーラーさんを、心底敬愛していて
冷えとりよりも、ヒーラーさんがスキ!というのであれば、
ヒーラーさんのいうことを
信じるのがほんとうにいいのだと思います。
まじでそう思います。


つきはなすつもりはなくて
ひとってそういうもんだからです。


自分がいちばん信じられるものを
信じるのが、いいのだと思う。


そしてその上で!
究極の答えをいいます。


コットンさん、
もし、両方とも好きだ!!!と思うならば、
両方試してみてください。



◎アファメーションだけして1年


◎冷えとりだけして1年



どうかな?


人体実験してみるのです。
それが一番じゃないですか?


もし、アファだけで、体温が5度
頭と足と違うのが、違わなくなったなら、
それはほんとうにすばらしいことだと思います。

(ひとはそういう力をもっているとほんとうに思っています)


どちらが
自分にとってここちいいか
ぜひ人体実験してみてください。
それがいちばんだと思います。




ちなみにですが、
わたしはいくつかの自然療法を実践していて
確かにあわないものもでてきます。


こっちでAがいいといっていたのに
あっちではAはだめとかね。


東洋医学などで、根菜からだにいいよって
いわれていても、
アーユルヴェーダでは消化にわるいからNGとかね。
そんなのいーーーーーーーーっぱいあります。


えっとえっと、
でもね、自分という車の運転をしているのは
自分なのです。


なにを決定するかは
自分できめていいのです。
その決定のはんちゅうは、果てしなく自由!(ワオ!)

何やってもいいんです。

ひえとりやめてもいいし、
アファもやめてもいいし、
それで、とちくるって恋に走ってもいいわけです(恋の話つづきで/すみません)。


なにやってもいい!(すごい!)


ただね、
車を自分で運転する、って思って
運転席にすわって、ハンドル握って、
冷静になってみたら、

たとえば根菜についても
観ているポイントが全然違うのです。
滋養でみている、陰陽でみている、エネルギーでみている、消化の観点からみている、などなど。


白湯飲みするときに、
お湯がんがんわかしたら、
水の組織が壊れる、という考え方と、

お湯をがんがんわかすことで
ヴァータの質を入れ込むという考え方って、


光をあててる方向が全然違うのです。



伊勢丹を観て、

デパートです、というのと

新宿にある古い建物です、というのと

表現が違うけど同じものをみていっている、

みたいなかんじでしょうか。




****



観ているポイント/位相が違うものに
まどわされないことだと思います。
そして、そのポイントは、
自分が好きなポイントに依拠したらいいと思う。


やかんを真俯瞰から観たのと
やかんを底から観たのでは
まるで違うのです。

でも同じやかんのことを観ている。
それに似てると思います。



ヒーラーの先生のいっていることは
完全にあたっているし
同時にはずれているのかもしれませんね。

はずれている、というのは
コットンさんをかなしいきぶんにさせた、という点で、です。
(ヒーラー先生、ごめんなさいね)




そしてコットンさん、
どうぞ、どうぞ、
この機会に、
ご自分のなかに、答えを見つける練習をはじめてください。

ヒーラーの先生にも
そして冷えとりにも
自分という車の運転をさせてはいけないのだとおもいます。

自分がまずハンドルを握る。
そのうえで、
好きな道を走ってみて、
ちがってたら、また軌道修正する、というのでよいのではないでしょうか。





いずれにせよ
目の前にあらわれることは
なんらかの自分のなかの記憶の再生であり(オポノ的にいえば)
自分のなかにないものは
観ないのだとおもいます。


すばらしい機会です。
ぜひぜひ、
ご自分のからだで人体実験をするということを
なさってみてください。



そして補足ですが、
人体実験をする時間の余裕もない
疾患をもっていらっしゃる場合は、
実験しているひまないと思います。まじで。


わたしならば、
ウニちゃんに聴きながら
タイミングをみて、
西洋医学と東洋医学の併用を行ったり、
とにかく、
できるかぎりのことをすると思います。


なにせ、
できるかぎりのことをする、
ということが、
本当に、大事なことなんだと思います。
勇気を出して、ね。



長くなってしまいましたが、
わたしがコットンさんなら、


冷えとりをしながら、
「わたしは完全に健康です」とアファもするかな。うふふふふ。
欲張りですねー。




目に見えない世界関連もわたしは、ほぼほぼ、きらいじゃないけど
でもね、やっぱり、
肉体をもって生まれてきてるんでね、
肉体や物質のことも
ほんとうに大事だと思ってます。
なにごとも、バランスよね!







では!
今日はこのへんで。




みれいちゃん(きにいってる)でございました。







…とここまで書いたら
次号にのせる、すんごい御仁から原稿が届いた(きゃー!)。








じゃあね!





チャオ!

| からだとこころ | 23:08 | comments(6) |
暑さ対策
 にん!


みなさん、こんにちは。
ぜんぜんアップできなくてごめんなさい。
金曜日にすごい長い
ブログを書いて、アップしようとした3秒前くらいに
なんと、
編集部の入っている建物の工事で
停電になりました。

おもしろいですね。
化学調味料について書いたのですが!
なんだろ!?
守られたのかな。
だとしたらありがたいことです。
でも、化学調味料については
また書きたいとおもいます。


****

今日も、もうここで書く時間が
あと3分くらいしかありません(泣)。
たくさん書きたいのにーーー!
書くこといっぱいなのに!!!!



昨日の昼食べた、「甘美な宇宙を体感できる味」の話とかね。
またこれも書きます。


それで、
おわびというか
おめよごしというか、
暑さ対策について書きます。


****



ぜひ、冷えとりを実践してください。
わたしはクーラーのあるところと
まったくないところと
両方をくみあわせて、仕事と生活をしていますが、
やっぱり、クーラーどんびえします。
ドンペリじゃないですよ。
どんびえ、です(どぶろくみたいだな)。

そういうわけで、
靴下、ぜひはいてください。
下半身、あたためてください。

ひざこぞうとかは出ててもよいので、
足首よりしたをあたためるとよいです。
冷えとりしてると
熱中症にもなりません!



***

あとどうしても暑いときは
右手首を冷やすとよいのだそうです。
わたしはあまりにひどいと
水にどぼんと右手首をつけます。


仕事するときなどは、
シルクの布を水でひやして
まいておきます。

かなり違います!

ぜひ試してみてくださいね。


それから、
夏もわたしは
常温のものしかのみません。
できるかぎりですが。


あと寝るときは、
靴下の重ねばきと
レギンスの重ねばきはそのままに、
上半身はひどいときは裸で寝ています。

下半身がしっかりあたためられていれば
これで、冷えて風邪をひくということもありません。


半身浴がつらければ
足湯をするのもいいみたい。


ぜひぜひ、
夏の冷えとり、つづけてみてくださいね。
8月7日の生マーも
チケットがすごい勢いで売れているようです!
ありがとうございます。

夜の部の鈴木洋子さんのお話もすばらしいです。
ぜひ夜にもお申込みくださいね!!




****





ほんとうに、
人生は、生きてると
すてたもんじゃないなってことが起こります。

でもそれは
生きていないと体感できないのですね。
生きてください。

ずっと同じ状態というのは
続かないみたいです。
何も信じなくて、
ただただ、たんたんと、
冷えとりとか「やる」のが大事みたいです。


ただ、「やる」とは
本当に、尊い行為です。
泣きたくなる夜もあるけれどね!
でも、そんな日ばかりじゃないしね。



この夏は
あといろいろなところに
参加しています。
ニュースにアップされますので、
ぜひぜひご覧くださいね!




じゃじゃ!









チャオは短縮形だけど、きもちはあついの!
| からだとこころ | 12:18 | comments(11) |
本当に手にしたいもの、本当にほしいもののはなし

彼らもすぐにわかるようになる。
これから何をやるか、
僕にははっきりとしたアイデアがある。
僕はそれにこだわりたい。
最初はびっくりするかもしれないけど、
そのうち夢中になる




        


スライ・ストーン(『ドラムズ&ベース』 断章/エイベックス=刊)より






みなさん、こんにちは!



突然今日は本題ですが、
「Aメロ、Bメロ、サビ」からの脱却!
なんていうようなことは
もう20年くらいまえのラジオで
モーリー・ロバートソンがいっていて(懐かしい!!)

たくさんのひとが語ってきたことだとは思うのですが、
じゃあ、それを
プレイする側も聴く側も堪能できるような領域を
つくれるのかどうかは、
なかなかにまだまだ進化中なのかしらんとか
いろいろさぐっているところです。


(いつだったか、マーマーのAD中島さんと音楽の話をしていて
中島さんは、
「音楽っていうのは、
やる側が気持ちいいか、聴く側が気持ちいいか、どちらかだ」
みたいなことをいっていて、(ふむ)

もっと厳密にいえば
「やる側が気持ちいいか、聴く側が気持ちいいか、両方が気持ちいいか、のいずれかだ」
だと思うのですが、
やる側だけが気持ちよくて
ライブハウスがらがら、みたいなバンドが
もう世界中一億くらいあって、
しかしわたしは、そういうのがほんとうにもういやでたまらなくて、(すみません、)
がらがらのライブハウスほど
行きたくない場所はない、というのが正直なきもちで、

もちろん、いつかはここが満員になるであろうということを
目指してバンドというのはすすんでいるのかもしれないけど
おおむねのアマチュアのバンドや音楽というのは
そこへの真剣な志向を実際はもたずにやっている(!!)
ということが往々にしてあって、
そういうことがほんとうにもういやで、音楽から離れていたのですが、
(ぜいぜい)

つまり何をいいたいかっていうと
やっぱり
やる側も気持ちよくて、聴く側も気持ちいい、
その両立をめざすのがわたしは好きだし、
なんか、両方がないものの意味が、
またそれを続けることの意義が、
はっきりいってよくわからない(キビシイですが、自分の場合は、です。あくまで)
という心境だということです。

音楽って、
なにか、そういう両方が満たされるために
あるものだと思っているから。片側だけ、というのは
それはもう「音楽」とは呼べないものなのではないかと
思っているというわけです。


これは料理にもいえると思うんです。
つくっている人が満足する料理
食べる人が満足する料理
そして両方がしあわせになる料理があると思うのですが、

でも料理人がいやいやつくって、食べるひとがうまいといっている料理も
料理人がつくるのに満足してつくって、食べるひとがぜんぜんまずいじゃん!て思う料理も
もはや料理ではない、というか)





ちょっと脱線しましたが、
つまりこれは=「Aメロ、Bメロ、サビ」からの脱却、は、
音楽の型のはなしじゃなくて、
ものごと全般のはなしだけど
前例とかにこだわるのじゃなくて、
「こんなんもあるんだぜ」
っていうのを
なにか、おいら
みつけたいのかな…(ふっ/遠い目で)。

型を脱却したものって
やる側はたのしいけど、
聴く側はつらいことが往々にしてあったりするため。



からだの治癒の過程においてもね。
ひとって
びっくりするようなことで
からだやこころが治ったりする。

長年患っていたうつが
ひょんなことから治癒したりする。
この
「ひょんなこと」に自由あれ!
と思っています。


がん?
脳の病気?
腰痛?

いや、からだのことじゃなくてもいい。


仕事の進め方
本の表現
恋愛のかたちだっていい。


動機と過程に自由あれ!と思います。
なんか
そういうものを
てさぐりでさぐっている、
2010年夏、マーマーマガジン編集部というかんじです。
(話すとおおげさだけど
まあ、かなりたいしたことじゃありません)




****



しかし
これほどまでに、
意識やかんがえかたの転換が
もとめられているときもなくて、
トークショー後に、
読者のかたに
「アセンションのことをどう思われてますか?!」
と質問されて
「うー、わかんねー」
と答えましたが(わはは!!!)

でも、
実際の感覚として
アセンションなんて
もうとっくのとうに
はじまりつつあるようなきがします。
意識がかわってきてるもの。
たくさんのひとの。

目をこらせば
その萌芽があちこちにみえるように思います。
ただ、一気にかわらないのでね、
古い感覚と調和しながら、
ときに相克しあいながら、
変化をとげていくのだと思います。

その時代の波にのるには、

◎手放すことを恐れない

ということにつきるきがするのです。



*****



何が確かかって、たとえばですが


お金がたくさんあって、充実した地位と仕事がある

というようなことではなく

地上でなにがなくなっても、からだひとつで生きていける知恵と力
をもっているという確信がある


みたいなことっていうか。


たとえば、のふたつめですが、

絶対にわたしのからだは頑丈で健康!

というようなことではなく

からだはときに不調になるかもしれん、
でも、それを予防するすべをしっている!


みたいなことっていうか。



たとえばの、みっつめとしては、

わたしたち夫婦、超ラブラブ。まじで愛し合ってます!と
口に出していうようなことではなく


わたしたち夫婦、いつだってあやうさをもっている、
(なぜなら夫婦とはそういうものだから)
でも、まあ、そうなったときはなったときかなー(指先で髪の毛をぐるぐる)


もうひとつつけたすなら、

今、わたし重篤な病気をもっているけれど
それと「闘う」っていう態度じゃなくて

まあその病気も自分の一部なんだし、
いっしょに生きていくか、
ていうか、なんか、この病気になったことで
いろいろきづけてラッキー!
治るとかもう治らないとかじゃないなー


みたいな心境というか。
これって、
ほんものの強さをもっているなって思うのです。







つまりは
現在目の前にあるものに
固執するかたち

ではなくて、

手放してもだいじょうぶだ、

ひょっとしたらそのときは
多少の痛みはともなうかもしれん、
でも、自分の手のひらを
いつだって空っぽにできるけんね、

そして、
その空っぽになったところに
入ってくるあたらしいものを
いつだって
受け入れる準備ができとるけんね、うち。

みたいな態度
というのは、
ほんとうに底力があると思います。



******



◎あげなければほしいといい
◎あげればもっともっとという


よく本誌連載中のカワムラタマミさんと
この話をするのですが
ひとの欲(こころの冷えですな)って
底なしだなって思います。


そして
底なしの欲求
「ほしいほしい病」
「失いたくない病」
にかかっているときというのは
ひとというのは
ものすごーーーーく辛いんじゃないかなって思います。


昨夜、友人と
自分たちは
いかにして共依存状態から脱却したんだっけ、
って話に偶然なりまして、

「えー、忘れたなー」とか話していて
でも彼女がいうには、

「とことんボロボロにならないとわからんよ」

ってことでした。

うむ。
共依存状態って
自然じゃないからね。
自然じゃないものは、
いつか、崩壊がやってきます。

(自然で調和的なものは
非常に甘くてしなやかなので
とてもつよいのです)


何かを失うまいと
かたく握りしめていると
手も痛くなってくるし
手のうちで、
そのなかのものは
どんどんと崩れていくのだと思います。
その崩壊がおそろしいから、
また、もっと握ろうとする。


人間ってすごいですね。



でも、一方で、
外側の条件がいかなるものであろうとも
こころのなかが、平安である、
非常にみたされている、
というような心境を
人間はもつことができるのだと思います。


何かを飲んだからしあわせな気持ちになるとか、
ビールを飲んだからのどがうるおされたとか、
まあ、肉体があるからね、
そういう面は否めないけれど、

でも、
人間のポテンシャルって
そんな低いか〜!?!(おちょぼ口で、髪の毛を人差し指にからめながら)



ひとりひとりって
ほんとうに、
おもしろいちからをもっているなって思うのです。
そんなの
からだの本、いくつか読んだらすぐわかることだと思います。


そのポテンシャルをいかすも
つかわないのも、
ひとの自由なのかなって思っています。


そして自由といえば、
わたしはヒューレン博士のいう
「ひとが本当にほしいものは自由なのです」という意見に
からだのいちばん奥の奥から賛同しています。






うーん、今日も観念的!!
具体的な話を書きたいのだけど、
またおいおいに(こればっかりですね。すみません)





じゃあ、本日も、
楽しんでください。



PS コメント族のみなさん、
ありがとねー!! まじで、ありがとう!





POI

チャオは午後の小宴でワルツを踊る

| からだとこころ | 08:58 | comments(12) |
mmsocksの危機、そして自然療法試しまくりの夏の日のこと

ぶきゃ!!!



(どんどこどんど、どんどこどんど、どんどこどんど、どんどこどんど)


(SONIC YOUTH Swimsuit Issue のはじまりのドラム←DIRTYというアルバムの2曲目)



(どんどこどんど、どんどこどんど、どんどこどんど、どんどこどんど)



(ぎぎぎぎ、ぎぎ ぎぎぎぎぎ、ぎぎ←サーストン・ムーアのギター)


(どんどこどんど、どんどこどんど、どんこどんど……)



みなさん、こんちは!
編集部では、SONIC YOUTH 大音量で、響きまくり!!!
病人が近くで寝てるのにもかかわらず!!!!


そう!
今日、こんなにもブログ書くのが遅くなったのは、
mmsocks臨時職員マミーが、

マミー(といっても母ではないっ! あだなだっ!)が
完璧なるぎっくり腰で、
完璧に朝、ぶっ倒れまして、



(どんどこどんど、どんどこどんど)




しかし、
うちの出社時間はめちゃんこ早いので、
発送作業をすべて終えて、
倒れたマミー!!!!!!




(ぎぎぎぎぎぎぎゅいーーーん!!)





(ほおに両手をあてて、叫び声で読んでね)



マーーーーーー
ミーーーーーー!!!!!!




****



で、ですね、
まあ、いろいろな手をうちました。


◎まず、リズ・ブルボー「自分を愛して!」のぎっくり腰と背中の痛みの部分を
本人の前で大声で読み上げる

→かつての編集部員、T山氏の劇的な腰痛が、なんと、このリズ・ブルボーの腰痛の個所を
読んだだけで治った経験があり!!!(理由がふにおちるとからだが元気になるってやつ)
 やってみました。


◎東條百合子先生「自然療法」のぎっくり腰の治療法を、打ち合わせで編集部にやってきた
AD中島さんにお願いして、やってみてもらう

→大きい手でもって、脇腹の筋肉をむぎゅっとつかむとか、腹式呼吸に合わせて、手を置いてばっとはなすとか、とにかくよくわからないままに、記述通り、やってもらってみる
(主婦と生活社の雨宮さんとわたしが見守るなか)。
脇腹をつかまれ、すこし楽になった、とマミー。このあたりから、うとうとしはじめることが増える。


◎近所の整体に電話。おそらく、食べ過ぎの毒だしだろうということが判明。あとバスタオルでの簡易コルセットの作り方の指導を受け、処置。あとは、編集部で、足浴を2時間。あと、食べ過ぎだから、お茶を飲んで、食事を2食抜く


→2時間の足浴後、なんと、はってもすすめないくらいの痛みだったマミーが!!なんと、歩きだしてどびっくり!!! ゆうれいなんじゃないかと、足があるかどうか、まじまじと見てしまいました!


◎アーユルヴェーダの蓮村誠医師と話すことがあったついでに、ぎっくり腰の相談。急性のものは、炎症を起こしているからあたためないほうがいいといわれ、シップのみにし、簡易コルセットは外してみる。足浴後は、足を湯たんぽであたためまくり




などを行いましたが、とにかく今日は動かさないほうがいいだろうということで、
マミーは発送作業部屋で、就寝中です。



そこで、ソニック・ユース大音量で聴いてるわたし!




ていうか!
mmsocks大ピンチ!!!




そもそも臨時職員のマミーなのにくわえて、
発送作業ができる師匠の吉田さんは、今スウェーデンに行っているし!
さらには、
編バイしみちゃんは、
ガチで学校のテスト期間中!!!!







orz







明日からのマミーの回復度合いによっては、
発送が遅れるかもでございます。
しかも、レギンスは今、工場でも超品薄との情報がさきほどはいりまして、
お買いものはしていただいても
もちろんよいのですが、
少しお待たせするかもしれません。
その際は、メールしますので、
少しおまちください。



ふー。
mm創始以来、2番目くらいの大ピンチかも。




まあ、すべて毒だしですね。
必要なこと、というか
きっといいことが起こっているのだと思います。





****




いや、
自然療法を試すマニアのわたしにとっては、
今日はいい勉強になりました。
足浴、冷えとりのすごさをおもいしったというか。

足浴後の、マミーのすがすがしい顔といったら!
しかも2時間の足浴の間に、
進藤先生の冷えとりの読んでなかった本を読了したマミー!
えらい!


これで明日たちあがれたらすごいな。


実際、マミーは最近食べ過ぎていたらしいし、
リズ・ブルボー的にいえば、
「もつ」ことへの罪悪感と怒り、
あとは、「助けてほしい場面なのに、助けてといえない」ということが
根底にあることがわかり、
(最近、助けたくないのに、むりやりある人を助けてしまった体験があったこととか)
マミーのもうひとつの仕事のほうも
誰か手伝いをしてもらったほうがいいかも
ということもわかってきました。


からだって
ほんとうにすごいですね!!

カワムラタマミさんがよく
「からだは正直ですから」とおっしゃるのですが
今日はつくづくそれを痛感いたしました。



****



しかも今日は、
たかはしよしこさんも偶然にいらっしゃって、
よしこさんと、主婦生の雨宮さんと
なぜか
マミーの寝ている枕元で、
みんなで人生相談みたいなことがはじまって、
田舎でしゃべってるみたいで
ものすごくおもしろかったです。
(なんか、具合悪い時、近くで誰かがしゃべっていると
安心したりしませんか?)


マミー、今日は、みんなに、すごくやさしくされたし。
中島さんにからだをさわってもらったりね。
よしこさんや雨宮さんに、やさしく話しかけてもらったり。
いつもは、誰かを助けてばかりのひとなので、
すごく良い日だったかもしれないなって思いました。


気持ちを素直にいえないひとは、
からだが悪くなるとちょうどいいのですね。
すばらしい!



というわけで、
書こうともっていたことが1000個くらいあったのですが
また明日からおいおいに。


あと、生マーレポート!
書いてくださったかた、ありがとうございます。
(ふみさんも、ご指摘ありがとう!
ほんと、おっちょこちょいですね〜! オージャス減っちゃ、だめじゃんね〜!!
おかげさまで、すぐに訂正できました。ありがとう!

生マーレポート、
コメント欄ではせますぎるかな?
また時間をかけてでよいので、
メールください。
過去のものとあわせて、
別マーで掲載しますね。


さあ、8月の生マーはすごいですよ!!!
詳しくは、明日発表です。
編集部から読者の方々への、夏のプレゼントです。
たのしみにしていらしてくださいね。





*****




編集部の夏休み、何があったかは秘密ですが、
ひとつ打ち明けるならば、
細野晴臣さんに、ベースを習いました(DVD/NHKでやってたスコラで)。

シンコペーションを習った。
スライのコピーとかやってます。

わたしはふだん、ピアノやオルガン(ハモンド)を弾くのですが、
しかし、これさえも、もう、長い間やめていて、
弾きたくなると、カワイ楽器へ行って弾くというていたらく。
一方、
去年くらいからベースに目覚めて、
ベースを弾いています。
ものすごく楽しい。楽器はいいですね。


音楽は、トラウマがおおすぎるし、
すごいものは本当にごく一部で、
あとは、なんというか、ほんとうに、たいしたことがないというか(メンゴ)
とにかく、すごい高みにいくには、
ものすごいことだと思っていて、
もう、すまいと、あきらめていましたが、
はじめてみて、やっぱりよかったなって思っています。


トラウマも解消するときがきますね。
そういう時期ってあるのね。
遅いということはないのだと痛感しています。



わたしにベースと音楽をはじめるように
うながしてくれたひとびとに
こころから、こころの一番深いところから、感謝をいいたいです。

そうそう、最新号のエコ男子、塚本功さんも、
取材で再会した折に、
すごく、すすめてくれた一人です。
この場を借りてお礼をいいます。
塚本さん、ありがとう!! スタジオ入ってるよ!!




そして、その気分を
また
マーマーマガジンにのせていきたいとおもいます!




じゃじゃ!
今週もどうぞ、よろしくおねがいいたします。








チャオは腰でうけとめていたのね


(ていうか、編集部のアシになる人は
腰痛もちが続くなあ。これもわたしの記憶ですね。
ポノの機会ってわけです! ううむ! すごい!)








| からだとこころ | 21:43 | comments(9) |
冷えのはなし

ぶきゃこ!



みなさん、こんにちは!
とつぜんですが、
なんだか体調をくずしているひとがおおいですね。
わたしも
なんか、こう、すっきりしないなーと思ってですね、
今、足元に湯たんぽ、
腰にも湯たんぽして、
クーラーとめましたら、
今日は、なんだか調子いいです。

梅雨の時期って
冷えが、想像以上に、こう
からだに入るのかな。
なんか、冷えやすいきがします。
半身浴も倍どん倍にしたりして
調整しています。


***



昨日、
アーユルヴェーダのお医者さんで
白湯本や麦茶の本の著者である蓮村誠先生が
編集部にふらりと立ち寄られたのですが、
「センセー、なんかすっきりしねえだす」
といったら、

「きみは、(編集部の)ひっこしでヴァータが乱れただよ」
といわれました!!


なーる!
移動は、ヴァータが乱れるのですよね。
それでまた冷えたと。
ふむ。
合点がいきましたです!
納得いくと、症状がかるくなったりしてね。
からだはおもしろいですね。



*****


しかし
今日も編集部のおひるどきに、
ライターUさん
mm臨時職員Mさんとで

テレビのCMで、
ヘルペスができているのに
「ヘルペスなおして早くたべた〜い」みたいな薬のCMがあるらしくて、
ヘルペスできてるって
消化器がよわってるってことで、
からだからのSOSなのに
ヘルペスを薬でおさえて、
「さあ、食べよう!!」みたいなのって
ものすごく
矛盾があるという話でもりあがったのですが、
そういうの、いっぱいいっぱいありますね。

そのヘルペス治してでも
「食べた〜い」って、
なんか、こころの「冷え」そのもの、というか。
冷えが食べたがっているのかもしれないですね。

あ、あと、
ものすごく強いケミカルなシャンプー使ったら
ハゲてきちゃって、
カツラ買わなくちゃ、みたいな感じというか。


こう、部分だけ、みたいな、
全体をみたら、
「は」と誰もがわかりそうなことに
けっこう気づけなかったりして、
うむー、と話してました。



***




このトピックスは、
冷えとりの進藤幸恵さんともよく話すことなのですが。
冷えとりで
靴下を重ねばきはじめて
かならず

「靴はどうしたらいい!?!?」と
テンぱるかたがいるのですが、

こたえは
「大きいのをかえばいい」という話で、
でも、それに対して、

「あなたは足が小さいからいいのよ!」とか
「どんな靴を買えばいいのか」とか
とにかくたくさん質問がくるってことで、
いかに
一面からしかものごとが見えなくなっているか
の例をあげだすと
とにかく、一晩中語りあかせそうなくらい
もりもり、あります。


いつから、
こんなになっちゃったのか。


ポイントは

◎自分はさて、どうしたいのか


だと思うのです。



からだをよくしたい!なら
なにかはじめたらいいと思うのです。
そして
そのさい、なにかがでてきたら
工夫するしかないと思う。

その工夫がいやならば、
やらなきゃいいだけなんです。

絶対かわいくなくちゃいや。
早死にしてもいいから
あたいはパンプスで一生暮らす、
ってのも
その人の生き方だと思うのです。


もしも、自分がよくなりたくて
そのために、たとえば、
冷えとりを選んだなら、
なんというか、ある程度は
四の五のいわず、ただやる、
みたいな面が必要なのかな。


でも現代人は
んもーーーーーう
びーーーーーーっくりするくらい、
そこの、
「自分で工夫する」
「優先順位をつけて、上から大事にしていく」
という筋肉を
どこかにおいてきてしまったみたいです。




***




体調がもし悪くて
どうにかしたい。

もっときれいになりたい!

こころの具合をよくしたい!

そのために
何か対策を実行するなら、
もうただやるだけだと思います。

どうしたらいいか
よく自分にきいてみることがだいじかなって思います。



んで!!!
ここからが本題です!!!



基本は
本をよく読んで、
ご自分で工夫していただきたいのですが、
その工夫に対するアティテュードというか
態度を学ぶために、
姿勢かな、
ああ、こんなふうに筋肉つかうのでした!と
思い出すために、
冷えとりの会に出られるのがすごくいいと思うのですが、
いよいよその会を
生マーでもスタートしていきます。

その前夜祭ともいえるのが、
7.11の「生マー」です。
昨日から、チケット発売しています。
ゲストは、
写真家の東野翠れんちゃん、
スタイリストの轟木節子さんです。

しかも!
その前に10時〜12時に
冷えとりファッション足元スナップも開催されます。
ぜひぜひ、あそびにいらしてくださいね。
マー坊こと
浅田政志さんが写真をとってくれますよ!
ワオ!!




あと今日もたくさーーーん
読者カードをいただきました!
ぎーーっしり書いてくださったかた、
はじめてお便りくださったかた、
みなさん、ほんとうに、ありがとうございます!


いま、編集部では、
あたらしい本を書いたり(8月に刊行されます)
あたらしい本の企画をしたり、制作をしたり、
8月に行われるカウブックスのリトルプレス展の準備をしつつ
次号の制作にとりかかっています!
熱いですよ〜。むはー。
足に湯たんぽで、はきはき仕事をしています。



みなさんも
どうぞご自愛くださいね。
不調のかた、足をあたためてみてください。




では!!









あたらしい編集部にあそびにきてくださった
蓮村誠先生。
ドクターから教わったことは数知れず
でも、いちばんすごいのは
「無邪気!!」ってことでしょうか。
ドクター無邪気のかたまりです。
すごい。
そしてシンクロのすごさといったら
尋常じゃないです。


そうそう、「白湯 毒出し健康法」
今日5刷が決定いたしました!!!
わっほーい!!

編集部ではお昼ご飯も
みんなで、白湯をずずずとすすっています!


そうだ!
7月17日放映の
フジテレビ「人志松本の○○な話」に
蓮村先生が登場されるそうです。
白ゴマで若返る、って話だそうです。
ぜひぜひご覧になってくださいね。

「10年間太白ごま油で朝マッサージしつづけたら
10年後に20歳若返る」と
4年前いに先生にいわれて、以後
毎朝せっせと、オイルマッサージしています!

どれくらい若がえってるかなー。
いまわたし何歳だろう!?
ウエール……







ではまた!!!!








チャオ湯!
















 

| からだとこころ | 19:49 | comments(2) |
ほんとうのこと、のつづきのはなし

(ざばあーーーーっ!!!)
ぶはほへっ!!!!(水の中から、おもいっきり顔を出したおと)




(はあ、はあ、はあ。ぜい、ぜい、ぜい/肩で息)




梅雨の晴れ間は、水玉ワンピースでキマリ!
みなさん、こんにちは!!!!!
milletとかいてみれいです。


うううううううううう
もう感動でうちふるえているのですが
昨日、マーマーマガジン第9号、
ふじ、校了いたしました!


(うわーい、しゃんしゃんしゃん!
どんどんどんどん!)



ンゴーーーーーーーーーーーーール!!!(絶叫アナウンサー)



ってやつですね。
うふふ。
ほんとうに、スタッフのみなさまおつかれさまでした。
印刷所のみなさんは、これから、さらに
よろしくお願いいたします!

発売は、6月26日(土)!
スケジュールの帳面に(帳面っていわなくなりましたよね)
「マ」って書いてくださったら!って思います。


(そんで、あとから
「マ?」「は〜? マ!?!????」ってわからなくなるの。あはは)





*****




人は本当に、ものごとを見たいように見るのだ、と思います。
ずっと、そのことを書いてきているようなきがするのですが、
その「ものごと」を
そのまま、いわゆるあるがまま、ってやつですね、
で見られるようになるとき、
ものごとは、ゼロになっていて、
クリアになっていて、
いちばん重要なことも、大切なことも、
またどうしたらいいかも、ぜんぶわかるのかなっておもいます。

そうして、個人個人がそういう状態になっていくと
しぜんと、おのずと、
自然にそのことが反映されて、
環境問題とか、さまざまなことも、
よい方向になっていくのじゃないかなっておもっています。

どうしてかというと
一番ちいさいものと、一番おおきいものは
たぶん、同じだと思うからです(どーん)。


(説明が短すぎですね)


いずれにせよ、
ぜんぶは、つながっていて、
一方がよくなると、とおくのもう一方もよくなるのだと思います。
なんか、
そんなかんじがしています。




****


先日の週末に書いた
エドガー・ケーシーの本からの引用は、
人相学について語られた部分からの引用でした。


つまり、人相学を勉強したひとからみると、
顔にはさまざまな、刻印ともいえる
メッセージやヒントが隠されている。
でも、それを知らない人にとっては
「ただ顔」っていうだけだ、ということの説明のかしょにかかれていました。




(ぜんぜん関係ないのですが、わたしが
ある雑誌で出ている写真で、
自分のことで、「は」と気づいたことがあったのですが、
それについて、誰も、誰ひとりきづいてくださらなかったのですが、
先日、アーユルヴェーダの蓮村誠先生に会ったら、
開口いちばん、そのことを指摘されました。
先生もたまたま、その写真を観ていて。

誰かに、その写真のひみつがわかってもらえて
ほんとうに、うれしかったです。
なんか、そういう感じ、というか。
ううむ、わかりますでしょうか)





もちろん、コメントしてくださったかたのように、

「大好き!!!!」と思っているものに
おそろしい側面あるとかね、
まあ、ものごとを疑ってかかりなさいよっていう教訓としてとらえるとか、
しらないとこわいよってこととか、
えらそうにしてるとこわいよとか、
ほんとうに、その、いわゆる教訓話としてとらえることもできると思うのですが、
いや、その、
読む人の心象によって、
いかようにも捉えられるはなしだなって思ったしだいです。



たとえば、ですけど、
もし、その女性が、
「ここになんて書いてありますか?」と聞いたにもかかわらず、
その中国人のひとのことを信じてなかったらどうなるでしょうか?

「へ? 売春婦ですって!?! 失敬な!!
こんなすてきなメダルに、そんなことが書いてあるわけないでしょう!!
ばかにしてけつかる! ぷんぷんぷん」


ということもありえるわけです。

そうして、
そのご婦人が
ずっとそのメダルをしつづける、ということもありえるわけでーーー。


でも、いつかは、
わかるときがくるのかな、
なんて、
先日から書いている服部君のこととか思うと、
ぼんやりとそう感じてみたりもしてみたりしています。




うむ。




たぶんですが、
わたし自身は、
なんというか、
そのメダルに「こう書いてあるよ」ということを
ひつよう以上に、相手を怒らせたり、びびらせたり、かなしませたりせず
(ある程度のショックはともないますが、ま、しかたないですね)
おしらせするにはどうしたらいいかなということに
とても興味があるのだとおもいます。



それも、なんというか、つまるところ、個人のというよりは、
社会のシステムとか、の、です(でかっ!)。
近代化した社会のシステムがメダルだとして
「超よくねー」
「超らくじゃねー」
「超かっけー」
「超いけてねー」
「超便利じゃねー」
っていってるのについて
「ほんとかな」(うでぐみをして、目をつぶり、右左に揺れながら)
と、はっきりと相手がそれを悟るほうほうで、
疑問をなげかけたいとおもっているのだなあっておもいます。





日々、研究、研さん、精進あるのみとおもっています。





****





コメント族のかたに、
彼氏に、マーマーのことをはなしたら、(オーガニックコットンファンクラブとか)うんぬん、
ということがありましたが、
これもよく聞くはなしです。



浅田政志さん(写真家)のように
話したらすぐに
冷えとりはじめて、「超いいんですけど!」みたいな男子もいれば、
「冷えとり!?! おめー、ばかじゃねーのか」ていう男子もいます。
ひと、それぞれです。



ひえとりとか、ポノとか、部屋の掃除とか、
みんな、自分でやってよいと
すぐに、とくに
夫や、彼氏にもすすめたがりますが、
何度もいいますが、
そんなに何もかも、夫や彼氏と共有しなくてもいいと思うのですが
いかがでしょうか?



いいもの、をわかってほしいという気持ちはいいですが、
ちょっと、エゴっぽいかなー(髪の毛を指先にからめながら、口をとがらせて)。



うん。



なんでもかんでも
彼氏や夫にわかってもらう必要ってないんじゃないかなって思います。


友人たちにもおなじです。



わたしは、なのですが、
ぜんぶを一人のひとにわかってもらおうとしません。

あの店にいくのはあの人と、
この話をするのはあのかたと、
とわけています。

これって、よくないでしょうか。

いちばん近いひとは
ほんとうに、大事なひとです。
でもだからといって、
なにもかも「同じ」にはいかないと思います。

とくに、
ひえとりとか、ホ・オポノポノとか
以前にもお話した、父権制イデオロギーぶりぶりのぶぶんに
なんらかのかたちで抵触するものである以上、
その世界にすんでいる人にとっては
場合によっては脅威なのです。
とても、きみのわるい、こわいもの、ととらえらえて当然だと思います。


彼氏を元気にしたい、
夫を元気にしたい、とおもったら、
すすめないことだと思います。

わかってもらおうというきもちをクリーニングしてください。
理解しあおうというきもちや
期待するきもちを、どうか手放してください。
相手の状態も、自分の記憶、なわけです。

相手をどうかしたいなんて思うならば、
それよりも、
ご自分自身の冷えをがんつくとって
ホ・オポノポノでクリーニングをしてください。
週末、ご自分の部屋をすぐに掃除してください。


いちばん近いひとと
なにもかも共有しなくてもいいとおもえることは
自立の一歩だとおもいます。
すがすがしいですよ!

でも、
ちゃんと自分が変化すると
ちかいひとたちも変化します。
そのことを、どうぞ、たのしんでくださいね。うふふ。



ほんと、
おもしろいことが
おこりますよ〜!!








ではまたあした! チュ!







◎告知文

6月21日〜、5日間、毎晩、1時間、ラジオきぶんで
ついーといたしますです!
ここで、おはなししているようなこと、おはなししていないようなこと
わいわいおはなしいたしましょう!
「生マー」、ついったー版ってやつです。うふふふ。

まずはtwitterにログインして、

@murmur_mag」をフォローしてください。
21日より前にも、
すこーし、つぶやく、かも、しれません!













チャオは、みました!

| からだとこころ | 11:00 | comments(15) |
| 1/6PAGES | >>