CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新記事
バックナンバー
記事のカテゴリー
別マー連載一覧
カワムラタマミ 新連載:姫・殿・じいや・ばあや! 渡辺えり子の 2010年 ヨガのなう 冷えとりガールズの集い マーマーガールズ座談会 裏話 こころと部屋の大浄化作戦 わたしの浄化自慢 クラニオ日記 別マー山岳部 エコ部
MOBILE
qrcode
JUGEM AD
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
本日、マーマーマガジン発売日でーす! 
「『わたしが言いたいのは、
自己知識ということなの。
自分は何者で、なんのために存在し、
本当の自分というものに
近づくために何をするべきか。
そして、光の時間と場所の中で
自分について理解できたら、
次にわたしたちはそれぞれ自分の人生を
どう生きるべきかという知識。
多くの人を大規模に巻き込むことができたら、
地球の震動の水準(レベル)を
高めることができるわ』」

『ツインソウル』(エンリケ・バリオス=著 さいとうひろみ=訳 徳間書店=刊)より抜粋




みなさん、こんにちは!
今日は、マーマーマガジン19号の発売日です!
夜20時30分からは、
毎号恒例のユーストリーム放送を行います。

いやー、それにしても!
昨日は、池袋のジュンク堂さんで、
ポエトリーリーディングをさせていただきました。
昨夜は、なんだろう、とても、リラックスして、
わたしもとってもたのしめて、
時間があっという間でしたね。
ご来場いただきましたみなさま、
本当に、ありがとうございました。
次は、
7月6日(土)に盛岡で、詩の朗読をさせていただきます。
なんと、ナナロクの日!!!(驚愕/がくぶる)
お話もたくさんしますので、
「詩はどうも、、、」というかたも
どうぞ、ふるってご参加くださいませね。

***

昨日の続きでいいますと、
子どもは「さずかりもの」ではなく「あずかりもの」、
口出すをのではなく、見守る、という話ですけれども、
それは、もう、本当に、何にでもあてはまるわけで、
今号で特集した農業についても、
まさに同じなのだなあと、思う場面がいっぱいでした。

この世界には、もう人の数だけ、農法があり、
どの農法も、
その人自身を体現していて、
そういう意味で、すべてがすばらしいのだと思いますが、わたしは、
自然と、なのですが、
いつしか自然農という方法に(大きくいって、ですが)
とても惹かれていきました。

そういうわけで、
今回の農特集の巻頭は、
自然農法というものをうみだした
福岡正信さんの農園
福岡自然農園をとりあげさせていただいたのですが、
本当に、なんだろ、
こう、「ただ在る」もののすばらしい部分を、
とにかく見守って、必要なときにだけ、最低限の手助けをして、
そうしてそのものが輝くようにする、
ということの恩恵を、ただただ思います。

人間が、ああだこうだ、手を加えるから、
もっと手を加えることが必要になり、
もうぐっしゃぐしゃになっている。


***

今、わたし、歯の治療をようやくはじめたのですけれども、
とってもユニークな歯医者さんで、
歯について、たくさんのことを学んでいます。
唾液がものすごい力をもっている、とか。
唾液による再石灰化のはなし、とか。

なんでも、
子どものころの歯科の治療を一切しなかった歯は、
とにかく元気なんだそうです。
いじったところから、虫歯になったりする。
(もちろん虫歯の原因はほかにもあるのですけれど)

人間のからだ全体も同じだと思います。
いじるとさらに、いじらないといけなくなる。

***

ぜんぜん話は変わりますが、
からだって「結果」なんだそうです。
わたしがお世話になっている
整体の先生がよくいうことばです。

こころの結果、なんですね。
症状が出ているときというのは、
もう「結果」なわけです。
だから、毒出し万歳、というわけなんですけれども、
わたしたちは、結果を見て右往左往してしまったりしますが、
本当はその原因のところが問題なんですね。
そこがかわらないかぎり、
結果はまたなくしてもでてくる。

一説によると円形脱毛症なんかも、
半年前の問題が出ている、とか、、つまり、
問題が起こって、半年後にようやく脱毛する、、、。
(個人差はあるのでしょうが)

もっといったら、
前世からの何か、もあるのでしょう。
全部のことに意味があるんですね。


人間のからだは森のごとし。


***



農業特集をして、
ただただ思うのは
コントロールしようとする人間の愚かさと、
「意図する」ということをベースにした構造の愚かさ、
についてです。

いや逆か。

コントロールを手放すことのすばらしさ、
コントロールをもたないときに起こる、
想像を超えたすばらしさ、です。

これは、本誌第二特集、ホ・オポノポノの世界にも
いえることですよね。

クリーニングしてクリーニングしてクリーニングして
記憶がゼロになると、
インスピレーションがおりてくる。

それは、
想像を超える豊かさそのもの、なんだと思います。


ホント、
人間にできることって
何なのでしょうね。


現実の前に、
ただ脱力しながらも、
でも、もうこの底辺のさらにどん底からは
はいあがることしかない、
そんなふうに、力をくれた
特集でもありました。


農業、興味ないかたも、
農法のことなどがかかれているわけではありません、
どうぞ、のぞいていただけたらうれしいです。




◎おまけ


マーマーマガジン19号



tsuchinokioku_063.JPG

松本にある美鈴湖にて……。
数年来の念願かなって到着したら
あたり一面の霧(どーん)。

自分のことは簡単にはわからないという
メタファそのものをつきつけられた
湖畔でのひとときでした。



はっ、あと、
◎八&福ありがとう日記
http://arigatou-blog.murmurmagazine.com/


もみなさん読んでくださって、ありがとう!
教文館さんにもみなさん足を運んでくださっているみたいで
ありがたいです。
銀座で「マーマーマガジン!! マーマーマガジン!!」と
大きな声で、売りまくっている、その人が、
服部福太郎でございます(書店研修中)。
ぜひ声をかけてやってくださいませ(店内の熱いポップも見てやってください)


昨日、原村からきてくださった読者のかた
ありがとうございました!
わたしも感激しました! 遠くからありがとう!


アメリカのれいこさん、このブログからもこんにちはー!
またお便りしますよ。
アメリカの地から、どうぞ、応援してくださいね。






愛だけを送ります!




チャオは、もう意図しないということを選択することにきめた

| お知らせ | 16:20 | - |
スポンサーサイト
| - | 16:20 | - |
<< マーマーマガジン19号発売です!◎見まもることが仕事なんだね◎ジュンク堂で詩を読みます | TOP | 東北の気質が大好きになった話/マーマーマガジンの値あげについて/靴下セールはじまります/このブログ終了のおしらせ >>