CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
最新記事
バックナンバー
記事のカテゴリー
別マー連載一覧
カワムラタマミ 新連載:姫・殿・じいや・ばあや! 渡辺えり子の 2010年 ヨガのなう 冷えとりガールズの集い マーマーガールズ座談会 裏話 こころと部屋の大浄化作戦 わたしの浄化自慢 クラニオ日記 別マー山岳部 エコ部
MOBILE
qrcode
JUGEM AD
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
セックス特集によせて◎気と気合いと愛を込めまして◎重いカーテンはずしてみれば◎冷えとりはありがたい
「きみはここに住んでいて退屈じゃない?
テレビも電話もないところに、
たったひとりで」
「テレビも電話もとても原始的なものよ。
人間ははじめから、
そういうものをみなもっている。
もっと完璧な形で。私ももっているわ」
「テレビや電話を?」
「テレビって何? 退化してしまった
人間の想像力に向けて、
情報や画像をつかって
物語を描きだす装置でしょう。
私は想像力で、どんなテーマでも、
どんな画像でも描けるし、
どんな信じがたい状況もつくりだせる。
そればかりか、
自分が物語に入っていって
物語そのものに影響を及ぼすことだってできる。
ああ、私の言っていること、わかりにくいかしら?」
「じゃあ、電話は?」
「人は電話がなくてもおたがいに話ができる。
話したいという意志と願いと発達した想像力さえあれば」







『アナスタシア』(ウラジミール・メグレ=著 水木綾子=訳 岩砂晶子=監修 ナチュラルスピリット=刊)より抜粋






みなさん、こんにちは!
「テレビや電話が原始的なもの」だから、
というわけではないのですが、
今日は携帯電話を忘れてしまいました……
(お電話くださったかた、すみません)。

あと、お便りもたくさんいただいているのですが……
(今週は、たくさんいただきました! 
上田晴美さん、津のIさん、五木田さん、ありがとうございました!)
ぜんぜん、
お返事ができなくてごめんなさい。

そのほかのかたも……!!!

とにもかくにも
みなさまに、お便りを書くのと同じきもちで
マーマーマガジンをつくらせていただいているしだいです。


と!
その!
マーマーマガジンが!

できあがりましたYO!!!!



にん

5676894.JPG


ひゃっほー!
これはサイン本です。

さきほどせっせとサインをさせていただきました。


99803-1.JPG



6572-1.JPG



目の前で手伝っている
この手は、知公弓子さん。
青山ブックセンター本店の
仕事のワークショップ1期生にして!
今号で、イラストレーターとして
マーマーマガジンに初登場なさったかたです。
サインを手伝ってくださいました!




678901-1.JPG




全部で400冊サインしました=!
変化球サインも含まれていまして、
たのしみにしていらしてくださいね。
1冊1冊気と気合いと愛をいれまして、
サインをさせていただきましたよ!
手にしたかたが
しあわせになりますように!!!



1234562.JPG


みなさんのまちにも
もうすこしでとどきますよー!
もうしばらく
おまちくださいね。



と!

今回の号は
「セックス特集」で
なかなかに分厚いです(お値段すえおきの525円です!)。

だんだんと
文字がたくさんになってきていまして、
これは雑誌というより本、
という感じですけれども、
とにかくセックス特集は、
それでも語りきれないことがたくさんで、
すこしだけ
この特集についておはなしさせてください。


セックス特集をしようと思ったのは
もうかれこれ、数年前からだったのですが、
(結婚特集をしたあたりからですね。
島尾さん潮田さんご夫婦のインタビューの
「ヤリ友」発言もすてきでしたよね=)
いやー、セックスは
どこをどうきりとっていいか
ほんとうに、たいへんでした。


エロス、という方向もありますし、
ゲイの世界もありますし、
からだ、
こころ、
たましい、もう、きりがない、という感じです。


今回は、もう、ほんとうに
その入り口というか、


◎セックスって本来どういうものなんだっけ


というところの入り口、そして


◎セックスのためのからだとこころをつくる



というところの入り口について
ご紹介した特集、
なんでありマス。


むはー。
いやーねー。
そこには深淵な森が広がっていました。


くわしくは、
本誌をお読みいただきたいのですが、
ほんとうに、わたしたちは、
自分たちの
からだやこころというものの運転を
自分以外のものにまかせすぎている、
自分以外のものにまかせてきた歴史を歩んできたのだなあ、
と、
ただただ
そのおもいでいっぱいです。


からだやこころを
自分のところに取り戻したならば、
なにも心配することはないし、
いいも、悪いもないのだろうなあという気がします。

(って漠然としてますね/すんません)


もうね、
ものすごーーーーく
自分でおもっているよりも
ものすごーーーーーく
情報とか社会通念とか
思い込みとかまわりの環境とか
そういうものに
自分の「考え」というものは
左右されていますね。

こんなことばかりいっていますが、
セックスについては特にそうだと思います。

さて、
本来はどういうものだったのか?
セックスとは何なのか?
本誌で迫ってみましたよ=。


どうぞ、
たのしみにしていらしてください。





と!

からだやこころを
自分以外のものに運転させない、
などといいながら!

いま、非二元論にも夢中なわたしです。

神の使者とか、奇跡のコース、のね。

昨日も
ブッククラブ回(大好き)へうかがいましたところ、
奇跡のコースの2巻が出ていて、
買おうか迷ったあげく、
また今度にしよう、まだ、レッスン19くらいだし、と思いながら
帰ったら!


ららら!



にん!



4 2-1.JPG


わー、届いてた!
ナチュラル・スピリットさんから、
届いていました。
ありがとうございました。
たいせつに読ませていただきます。


今、「奇跡のコースを生きる」という本も
併読していますが、
こちらもおもしろいです。


◎ひねくれた心は、シンプルであることが非常に苦手です

◎今まであなたが自分に教えてきたことは、
過剰なまでに学習され固定されてしまったために、
重いカーテンのようになって、
単純で当たり前のことを見えなくさせています。


とかね。


自分に戻るといいながら、
自分から離れるというか
エゴを手放す方向のことを考えているわけですが、
最近は、
ほんとうに、ものごとって
ほんとうにめっちゃめちゃシンプルにできていて、
「自分」がただただ
複雑にしているだけなんじゃないかなって思うようになりました。


◎こんなにうまくいくはずがない


とかね。


◎ここで運をつかったらおしまいよ


とかね。


◎しあわせってこれくらい

とかね。


◎お給料はこれくらいがふつう


とかね。


ふつうって何?
常識って何?
ふつうって何?
常識って何?
んなもん、ガソリンぶっかけ……


といえば


◎SIMI LAB


って
むー、
SIMI LAB聴いてた夏も
もう300年前の前世みたいですがーーーー。
(覚えてる??)



まあ、とにかく
わたしたち、
めっちゃ重いカーテンを
まぶたにひっさげて
ものごと見てますが、
カーテン、めくりにめくってみれば、
「なーんだ!」っていうくらい
世界とは、自然とは、宇宙とは
シンプルなつくりなんだと思います。

もうかたすかしくらうくらいに。

複雑にしているのは
重いカーテン
そして
その重いカーテンをひっさげている(のが大好きな/ががががーん)
このわたし、
なんですね。


ひゃー。


もう、
全部見たいように見ているんだワン!
うー、ワンワンワン!


「記憶」をクリーニングするしかないですね。


ということで
最近の編集部です!



◎おまけ






12121-1.JPG

20121202_304737.jpg



今回、新連載、エロ男子に登場してくれた
はらたく君です!

エコ男子に登場してくださる男性は数あれど
エロ男子にこんなに快く登場してくれる男子がいるか/いやいない。

そう、
マーマーガール&ボーイにはおなじみの、
ワンキッチン(四谷三丁目)のはらたく君です。

たまたま居た場所に
はらたく君がはいってきてびっくりしたずらー。
で、なんか、
こちらで困っていたことの相談もできて
「アセンションだねー」ってもりあがりました。
(もうなんでもアセンションにしすぎでしょうって話もありますが)




はらたく君、ありがとねー!
なぜ、彼がエロ男子なのかは本誌をおたのしみに!



次!


ひさしぶりに
ルネサンスごはんでおなじみ、
弓田亨さんにお会いしてきましたよ!




20121202_304736.jpg

4.JPG


お菓子の本が出まして、
その発表会でした。
クッキーたくさんいただいてきました。
おいしかったなー。
塩クッキーめしあがったこと、ありますか?
ほんとうに、すばらしい味です。
弓田さん、中村さん、ありがとうございました!!



書店もいろいろまわっています。

3.JPG


わたしの棚を発見!
ありがとうございます!


908-1.JPG


あと、あたらしい食のABCにもかきましたが、
某東海地区で、
鉄板ナポリタン定食を
いただいてまいりました。
ヤバいお店でした! 最高!!



最高といえば
もういちど!


1234562.JPG


マーマーマガジンの発売は、
12月13日です!
どうぞどうぞ、おたのしみにー!



9805.JPG

最高といえば
ピンクのばらも! ありがとう!!!!!




ぜんぜん関係ないですが
最近、また半身浴をふやしていて
先日は、6時間やりました。
冷えとりは
ただただありがたいですね。
毒を出せばよいのです。
痛みも、かゆみも、鼻水も、湿疹も
みんな、毒だしだと思えることの
このありがたいことよ!

出して、出して、ただ出すだけなのね。


よいものは
みんなシンプルです。



どうぞ、
よい週末をおすごしくださいね!




ではー!




◎12月12日、16日の予約完了メール、
今日の夜までにすべて完了する予定です。
おまたせしていたみなさん、ほんとうにすみませんでした。
3日前になっても、なにも音沙汰がないかたは、
メールが届いていないとか、なにか不具合があるのだと思います。
記載しているメールアドレスまでご面倒ですが
ご連絡をくださいませね!






あたらしいマーマーマガジンのインクの香りが充満する
編集部より



チャオ飯

| お知らせ | 21:14 | - |
12日16日のイベント予約について
みなさーん、こんばんは!
12月12日、16日のご予約
たくさんありがとうございました!!!
それで、
みなさんへのおしらせには、
12月6日(すなわち今日だ)
までに、予約完了のお返事をすると
もうしあげたのですが!!!
ががが!!!
ごめんなさい、すこし、事務処理が遅れていまして、
明日
12月7日(金)〜8日(土)までには
お返事もうしあげます。

「こ、こないじゃん!!!」と焦っているアナタ!!!
すみません!
もうしばらく「予約完了メール」が届くのを
おまちくださいますでしょうか、、、。ホントごめんなさい!!!!
(伏してあやまります!!!!!)


どうぞ、
ご了承くださいますよう
よろしくおねがいいたします。


って!
わたしのブログも
昨日アップできなくて!
あしたには書こうって思っています。
どうぞ、おたのしみにー!!!!!




ばいちゃ
| お知らせ | 20:19 | - |
みなさーん! マーマー大祭12/12&16 のおしらせです(興奮ぎみに)
みなさん、こんにちは。
12月……なんですね!!!!(驚愕/がたぶる/ぶるぶる)

いかがおすごしですか?
マーマーマガジン編集部は、
校了をおえほっとするまもなく!
12月のイベント準備に、西へ東へ、南へ北へと
奔走しております(ぷはー)

と!
ようやく、
イベントの概要をご紹介できることとなりました!

もう一度
ふりかえ・り(加藤俊朗先生のパクリ)

12月11日 ユーストリーム
12月12日 マーマーなクリスマスイベント(やばいやつ)
12月13日 マーマーマガジン発売日
12月16日 マーマーなイベント(1日中丸ごとフェス)

なんですが!
11日のユーストは、
直前じゃないときまらなそうで、(いつもすんません!)
13日の発売は
なんとかなりそうで!(たのしみにしていてちょ!)

となると!
12と16日でしょう!!!
いよいよ、公開できることとなりました。
ぎりぎりでごめんなさいね。

でもすでにきまっているかもしれない
12日のディナーの予定も
16日のたのしい予定も
全部、変更しても、後悔しない! 後悔させない
イベントをご、ご、ご、ご、ご用意させていただきました!!!!!!



(ぜいぜい/わたしがこんなに興奮してどうする)


(でも、興奮する内容なんです)


(目尻に涙をためながら、、、、)


(み、、、みなさんありがとう!!)



というわけで
こちらです(長いよ〜)!


ご予約は先着順!
ご予約はメールのみ!
3日から7日の予約完了メールが届いて、予約完了!
おしはらいは当日だっちゃ!


ということで、
じゃん!

(もったいぶってみたり)

こちら!
よろしくおねがいいたします!!!!

ご予約、もうできます!
どうぞ、よろしくねー!


************************************************

17号発刊記念 生マー大祭 第一弾イベント
先に読める! 踊れて、食べて、しかも笑える!
マーマーマガジン主催
マーマーな☆クリスマスディナーイベント

17号発刊を記念して生マーの冬のお祭りを開催します。
第一弾は、マーマーガール&ボーイにおなじみ、
本誌で「魂の話」を連載中の加藤俊朗先生の呼吸踊り
そしてオーガニックのバイキング&服部みれいミニトークの夕べ。
踊って笑って! 食べて笑って!
マーマーな☆クリスマスディナーイベントです。
第1弾参加の方には、なんと! ひと足お先に17号もお届けします。
しあわせいっぱいのマーマーな☆クリスマスを、どうぞ、おたのしみください。

◎第一部
加藤俊朗先生の呼吸踊り大会

呼吸踊りとは
アフリカの太鼓のリズムにのって、丹田と足の裏を意識し、踊りとともに、こころと身体に気づいていきます。丹田と足の裏を意識し、活性化させることで気持ちを解放します。こころを落ちつけて、下腹、丹田の気を充実させ、生命力を養う、独特のメソッド。「生き抜く力」をつけたいすべてのかたに

呼吸踊り大会
太鼓のリズムにのり、加藤俊朗先生の指導のもと、参加者全員で丹田と足の裏を意識したステップや屈伸などをして踊ります


◎第二部
オーガニックのベジバイキングと服部みれいミニトークショー

クレヨンハウスの特製! 有機農法ベジタブルバイキング
マーマーな☆クリスマスイベントのためだけにご用意するオリジナルベジタブルバイキングを立食形式でたのしんでいただきます。ソフトドリンクやビオワインもあります!

服部みれいミニトークショー
おいしくみんなでごはんをいただきながら、小誌編集長服部みれいが「あたらしい食」のこと、「17号編集秘話」のこと、わいわいとお話しします

◎くわしい内容とご予約方法はこちらから↓



************************************************

17号発刊記念 生マー大祭 第二弾イベント
マーマーマガジン主催
年忘れマーマーな☆フェスティバル2012

マーマーマガジン17号発刊記念第二弾イベントは、
なんと、丸ごと1日かけてのフェスティバル!
17号の特集にインタビューが掲載されている
夏目祭子さん、才田春光さんのトークショー。
さらにささたくやさんの「TABI食堂」(仮)、石田のりかさんの「魔女のお鍋」(仮)、
mmsocks、mmbooksの物販もあり!!
さらに、服部みれいやスタイリストの鈴木えりこさんなど
超豪華メンバーのフリーマーケットも開催!!
午後には、注目の映画『カンタ!ティモール』の上映会と
広田奈津子監督のトークショーも予定しています。
1日たっぷり、リアルな17号の世界をおたのしみください!

◎大ホール
10:00-11:00
夏目祭子さんトークショー「聖なる性のはなし」 
聞き手 服部みれい
17号巻頭特集で、「聖なる性」について語っていただいた夏目祭子さんに、大らかな性がなぜ封印されてきたか、古代の性について、快楽不足と依存問題について、さらには、これからわたしたちの性が解放されていくためにどうしていったらいいかをうかがいます。元気になる性のはなしです

12:00-13:00
ささたくやさん ディジリドゥ&カリンバライブ 
TABI食堂でおなじみ、ささたくやさんによる、野生味あふれるディジリドゥと、やさしいカリンバの音色をたのしんでいただきます!

13:30-14:30
才田春光さんトークショー 「月経血コントロールと子宮をきれいにするはなし」 聞き手 服部みれい
ピールアートの第一人者、才田春光さんに、月経血コントロールのこと、子宮をきれいにするにはどうしたらいいのか? 布ナプキンの選び方についてくわしくお話をうかがいます。子宮をきれいにすると地球がきれいになる、そのわけとは? 目からウロコのお話が満載です!



15:30-17:20(映画) 17:30−18:25(トーク)
映画『カンタ!ティモール』上映会
広田奈津子監督トークショー 
聞き手 ささたくや、服部みれい
東ティモール民主共和国の独立を追ったドキュメンタリー、映画『カンタ!ティモール』をいよいよマーマーマガジンが上映させていただくことになりました! 本誌17号でご紹介した広田奈津子監督インタビューとあわせて、ぜひおたのしみください。上映後は、監督みずからのトークもあり! 「許し」とは何か? 東ティモールの「許すひとびと」のお話から、ひもといていきます



◎ちいさな会場
11:00〜13:30/14:30〜15:30
スタイリスト 鈴木えりこさん
本誌編集長 服部みれい
TABI食堂 ささたくやさん ほか(当日のおたのしみ!)による豪華 フリーマーケット!

本誌でおなじみのスタッフたちによるフリーマーケットを開催します。一部、チャリティの予定です。どうぞふるって足をおはこびください



◎ホール
11:00〜13:30/14:30〜15:30
ささたくやさん TABI食堂
石田紀佳さん 魔女のお鍋
mm socks 出店
mm books 出店
そのほかのお店も出店予定です

◎くわしい内容とご予約方法はこちらから↓

| お知らせ | 12:52 | - |
マーマーマガジン17号は、12月13日発売です!
モモのところには、
入れかわりたちかわり、
みんながたずねてきました。
いつでもだれかがモモのそばにすわって、
なにかいっしょうけんめいに話しこんでいます。
会いたいけれどたずねてこられないという人は、
じぶんの家にきてほしいと迎えをだしました。
そしてモモが役にたつことをまだ知らない人がいると、
みんなはこう言ってあげたものです。
「モノのところへ行ってごらん!」


『モモ』(ミヒャエル・エンデ=作 大島かおり=訳 岩波書店)より抜粋



みなさん、こんにちは!
ほんの数時間前に
マーマーマガジンは校了(責了)となり、
編集部的には
ンゴーーーーーーーーーーーーーール、
ほんとうの
ンゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーール、
とあいなりました。


やー
今回は
ほんとうに、
長い道のりでした。


17号は、12月13日に発売となります!

そして
その前後に
いろんなイベントがありますよー!


12月11日 ユーストリーム放送! 
12月12日 マーマーガール集会(場所、時間、内容は、まだひみつだよ!)
12月13日 マーマーマガジン発売日
12月16日 マーマーマガジン大祭(1日中!!!!!これが豪華!!!場所は青山)



といったぐあいです。

ね、どうする?
どうする?
もう、やばいかんじになっていますよ。

1年間の
大感謝のきもちをこめて、
ど、ど、どどどんと!
イベントがめじろおしです!


どうぞ、
たのしみにしていらしてくださいね。


***

さて、先週のブログ、さらにはメルマガ、
なんだかすごい反響をいただき
ありがとうございました!
(宇賀村くん、手紙ありがとね!/ここで返事!)

むー。
先週は
いろいろ考えていたのですね。

しかし
思考力という思考力
もうぜんぶつかってしまったかも、わたし。

なんか
もうなにも考えられません、というわけで、
今日は写真をいろいろに紹介するという
かんじでいきたいとおもいます。

マーマーマガジンつくりながら
なんでそんなにヨレヨレなんだ、
あんた、いってることとやってることが
ちがうんじゃないか! といわれそうですが、
どう考えたって、
ヨレヨレになるまでやりつくしたいという
そういうことですよね。

ほんとうに、みんな、
「したいように」したいことをしているし
「やりたいこと」をけっこうやってると思います。


◎あれがいやだこれがいやだというプレイ
◎超がんばってるじゃん、わたしプレイ
◎ぎりぎりまでできるかぎりヨレヨレになってまでやりつくしたいプレイ
◎社会や政治、どげんかせんといかんというプレイ
◎男たちにいかりをためるプレイ
◎会社むかつく〜というプレイ
◎売り上げあがらないーっておおさわぎするプレイ
◎子どもがいうこときかない!とぶりぶりおこるプレイ
◎親がぁぁぁ、親がぁぁぁぁというプレイ



みんな、プレイっす。
プレイだと最近ほんとうに思うことが増えました。

自分の「記憶」にあわせた
プレイをしているのね。
どんなくるしみも、はずかしめも、
全部、自分の「やってみたいこと」なんだね!(ぎゃー)


「記憶」をかえない限り、
そこをクリーニングしないかぎり、
問題は表出しつづけます。

なぜなら
その問題は、
自分がうつしだしている映像みたいなものだからです。
自分がかわらないと、
いつまでたっても、
その映像は流れ続けるのよね。

またそのホラー映画(ぎゃっ)
きゃーっていいながら
見たい自分がいる、んですが、
もうそれも幻想だ。


ほんとうに、幻想だなって思います。


2012年も
いよいよ12月で、
こりゃ、どえらいことがおこりそうだがね、という気持ちと、
さらーっとおわりそうな気持ちと
両方ありますが、でも、しかし、
あきらかに、なにか、変化をしていきそう(というかもう今その過程)だなって
おもっています。



すべて自分の責任と思えたときから
問題解決ははじまるのでしょう。
巧妙に「外側」にあるように見えるけれどもね!
すごいですね。
相手は、自分なのね、、、。





ということで
今日はこのへんで。





◎おまけでーす




55500.JPG

タワーレコード渋谷店。リニューアルしたね!
本の売り場の北村さんと。
マーマーマガジンは置いていません。
でも、わたし、足しげく通っています!
いつか、このお店に置けるといいなあ!
北村さん、これからもよろしくおねがいいたします。




あ、そうそう


◎TOKYO BOOK SCENE (玄光社)


がいよいよ発売となります。
キンドルとか、なんとか
盛り上がっている世間様をちらみしながら、
本の世界もまだまだ熱いです、というか、
なんか、この本、ぱらぱらみたら、
おもしろかったです。


本か電子書籍か、
みたいな比較も
なんか、ちょっともうあたらしい時代には違うのかもですね。

あ、青山ブックセンターのところには
編集ゼミの写真ものってるよ! >ゼミのみんな、みてみて!!(超いいかんじなの、)

雑誌は、oz magazine +、moeムーミン特集などに
掲載されます!



どうぞおたのしみにー!



みんな、元気でね。
セックス特集、たのしみにしていてね。


最近のわたしです


20121128_296778.jpg




またゆっくりかきますね。
今週は、メルマガおやすみです。






では!





チャオ麹
| お知らせ | 19:35 | - |
最近の編集部
感情にふれる問題について、
欲目や身びいきなしに瞑想できるか?
激しい恐怖や欲望を目前にしても、
楽に呼吸し、リラックスしていられるか?
こころのなかの葛藤は消えたか?
自宅は掃除がいき届いているか?
すべての派閥に丁重に接し、
支配することなく指導できるか?
どんな問題が起こっても、
オープンで受容的にしていられるか?
みんなが自己主張しているときでも、
事態を把握し、こころの平安が保てるか?



『タオのリーダー学』(ジョン・ハイダー=著 春秋社=刊)より抜粋





みなさん、こんにちは。
朝起きてから、
もう気づけば17時、みたいな毎日を送っています。
マーマーマガジン17号(12月13日発売予定)の制作が
フェスティバっているって、
もう、ずっと、フェスティバり状態で
おはずかしい限りなのですが、
フィバってるのが、好きなのでしょうね……。
いや、本をつくるのは
ほんとうにたのしいことです。
いや、本だけでなく
なにかを「つくる」ということは
とっても魅力的なことです。


その魅力にヤラれっぱなしの、わたし……。






しかし、そうはいっても、
今回のマラソンは長いです。



走っても走っても
まだ、コースがある!
何キロメートル走ればいいんじゃい!
ってくらいある(ってそのコース選んだのは
自分なのですが/たは!)。



ということで、
薄さのわりに
文字が多いネと、ちまたで噂の(噂されてないってば)
マーマーマガジンですが、
今回はさらに☆
文字多いよ〜!!!!!



ということで
たのしみにしていらしてくださいね。




最近は何があったかな……
いろいろなことがありすぎて、
何もなかったかのようでさえある。

日々がいそがしすぎると
時が止まったかのようであるように。


最近きづいたことを
箇条書きにしてみよう!
レッツらどん!



◎じゃがいもは、保存を長くすると、それなりにおいしい
◎かつおぶしを、いためて、おしょうゆであじつけするとおいしい
◎ビートルズの、ラバーソウルは、半端ないアルバムである
◎髪の毛をひさびさのばしてみているが、なかなかに自分にあっているきがする
◎たいせつなことは少ない
◎自分のなかを整理して、だいじなことだけにすることがたいせつだ
◎瞑想はたいせつだ
◎加藤俊朗先生の呼吸法はまじですごい
◎パソコンはもういらないかもしれない
◎丹田と足裏はほんとうに大切である
◎あわただしくしないほうが早くすみ、ひとつのことをしたほうが早くおわる
◎よく噛むことのよい練習法
◎「意味のない世界」をわたしたちは見ているものなのだなあ
◎恐怖心というのは「意味のない世界」からうまれでるものなのだなあ
◎詩はいいなあ
◎とうとうアセンションというものがはじまったなあ
◎あたらしい感覚の男の子たちがたくさん出現しはじめているなあ
◎いい時代になったなあ
◎いっしょうけんめい、結果をもとめずに、やりつづけることだなあ
◎たくさんやる、場数をふむって、だいじなことだなあ



などなどです。

ぜんぶ、わたしの勝手な感慨ですけれども。

ひとは、
いろいろなことを考えて生きているものですね。
このほかにも
いろいろなことを考えますが、
考えるはじから、
「記憶」をクリーニングしています。

「記憶」をクリーニングするときは、
ただ、ただ、やります。
感情をこめたりする必要もないそうです。
わたしのツイッターにご質問がありましたが
(レスできなくてごめんなさい。
ツイッターのみならず
あらゆるメール、おたよりに、返信ままならずごめんなさい)
ただ、やる、というのが大事なようです。

「ありがとう、ごめんなさい、あいしています、ゆるしてください」
といいます。
ただそれだけです。
あとは「ホ・オポノポノ」の本を読まれることも
とても大事だと思います。

ぜひ、実践なさってみてくださいね。




と!
ここまで書いたらデータがきえちゃった!
今日はここまでにして
マーマーマガジンの制作にもどりますね。
どうぞ、おたのしみにしていらしてください。



自分の外側にあることが
自分の内側の反映なのだとしたら、
自分の内側をクリーニングすることしか
やることはないですね。








◎おまけっす





撮影順調



11142.JPG


白川青史さん。
とおくから撮るのが得意です。
ポパイの白川さんの写真、
ぜんぶ好きです。


髪の毛を切った
王子といえば!


ざん


1114 5.JPG


本誌連載中のささたくや氏。
髪の毛なじんできましたねー。


何年かぶりに
スニーカーを買ったとのこと。


1114 4.JPG

ニューバランス。


1114 3.JPG

全身。しゃれおつだねー!

ささくんは、
最近マスタークレンジングを体験なさったらしく、
朝、塩水を何リットルだかのんで、
お昼は、レモンジュースだけ、という断食をしたとかしなかったとか。
クレンジング王子!
どれだけ自分をきれいにしたらきがすむんだ!

彼はいまヴィバッサナ瞑想へいってます。
イアンもヴィバッサナちう。
瞑想男子ばかりですね。


次!

男子といえば、
昨夜ばったり会いました。



ざん




20121114_270218.jpg

クルック江良さん(よく会うなあ)と
アーバンリサーチ ドアーズの
中馬剛仁さん。

中馬さんとお会いしたのはこの日がはじめですが、
まあ、座ってくださいというので座って
しばらくお話していたんですが、
この直後に、中馬さんは、ラジオに出演することになっていて、
なぜか、

江良さんにテキーラをすすめられ、


20121114_270217.jpg

まず一杯。


さらに


1115 3.JPG


もう一杯。


そして
すぐ近くのソラトニワ(原宿)のスタジオへ。

わたしもついていきました。


20121114_270216.jpg

テキーラでハイテンションの中馬氏





11155.JPG

1115 2.JPG


1115 4.JPG


あだなは「尊師」だそうです。










ドアーズにも
マーマーマガジン、置いていただいていまして!
いつも、ほんとうに、
ありがとうございます。
あらためて、ご挨拶させていただきます(ってここから!)。





みなさん、よい日々をおすごしくださいね。


ちなみに
加藤俊朗ちゃん先生の
今日のブログが、ヤ、バ、い!!!!!


先生、おもしろいんだから!!!




では、またー。





チャオっす
| お知らせ | 17:14 | - |
セックスのお悩みにメールをくださったみなさまへ
みなさん、こんにちは。

セックスにまつわるお悩み相談、
13日(土)にて閉め切らせていただきました。
たくさんの、メールをありがとうございます!
一通一通、しかと、たいせつに読ませていただいています。

今回のQ&Aに直接とりあげる、とりあげられないに関わらず、
すべてのかたのお悩みや疑問に、なんらかのかたちで
おこたえできるような、そんな、特集にしたいと思っています。

ひとつだけ、ここで、もうしあげたいのは、
みなさんから来たお悩み、とてもよく似ています。
みなさんお一人おひとりの悩みと同じお悩みを
ほかのかたも、おもちです。

どうか、どうか、
かかえこまず、またご自分を責めず、
問題を「機会」ととらえて、
いっしょに考えていけたらって思っています。

次号のマーマーマガジンが、
みなさんの、次なるステップへの
おてつだいができましたら、
こんなにうれしいことはありません。


真摯に、正直にかたっていただいたことを
この場をおかりして、
こころから、御礼をもうしあげます。



本誌編集長 服部みれい

| お知らせ | 13:04 | - |
最近の編集部◎いよいよb&s発売です◎ダンスのこと
喪失に直面したとき、
われわれのクライアントたちは、
重要なのは愛だけだったということに気づいた。
じつは愛こそは、
われわれが自由に御し、
身につけ、
もち歩くことのできる唯一のものである。
クライアントたちは、「彼方」に幸福をもとめることを断念した。
そのかわり、かれらは
自分がすでにもっていたもののなかに、
自分自身であることのなかに
豊穣と意味をみいだす方法を学び、
すでにある可能性を深く掘り下げる方法を身につけた。
ようするにかれらは、人生の豊かさから自分自身を
「保護」していた壁を打ち破ったのである。

『ライフ・レッスン』(エリザペス・キュブラー・ロス、デーヴィッド・ケスラー=著 上野圭一=訳 角川文庫)より抜粋



みなさん、こんにちは!
秋ですねー。
秋の空気が大好き。
とくに夜、秋のかおりがぷんとすると、
全身がうちふるえるかのようです(おおげさ?)。
ほんとうに。
しずかだし、透明感があって、
秋はいいです。

さて!
ながらくおまたせしました!
本ができあがってきました!!


じゃん!




写真 5-5.JPG


左から、

◎別冊マーマーマガジン ボディ&ソウル 冷えとり健康法(エムエム・ブックス=刊)

と!

◎あたらしい自分になる手帖 2013(服部みれい=著 アスペクト=刊)


です!!!

きゃほ!!!!

別冊は、9月21日発売、
あた手2013は、9月28日発売です!!


うーん、語りたい語りたい語りたい、
これらの魅力について語りたくて、たまらないのですが!

今日は最近の編集部近況をおしらせしちゃおっかな。



☆えみおわす展いってきました





たまたまそこにいた馬場わかなちゃんも含め、、、



20120919_149779.jpg



えみおわしーな3人(えみおわす的な3人って意味ですが、
実際、みんなえみおわす着てるんだよね)。

そして、
それぞれに、みんな奇天烈。かなり奇天烈。
直樹くんも一見、まともっぽいけど、
こうして3人で並ぶと、なにかが、おかしい……。

ていうか、
わかなちゃん……。


そして!

われらが、
マーマーマガジンで連載中の!
魔女といえば!!!

じゃん!


20120919_149778.jpg

◎キャメラマン 馬場わかな氏写す


のりまとみれまだ!

そしてのりかさんがこの日手伝っていたのが、
じゃん!



写真 4-5.JPG

海苔王子こと、
ささたくや氏!!

海苔王子は、この日つけたのですが、
ささくんの、海苔づかいのうまさが半端なくて
「海苔、すごいね」といったら
「海苔に気づいたのは、みれいさんだけだよ」って
甘いことばをかけてくれました。
ささくん、いつもおいしさと甘さをありがとう。

海苔といえば、もういちど、


この人の
「のり」……。



写真 1-4.JPG


のりたちに
たすけられてたささくんでしたねー。

このあと、
のりかさんとわたしは、
デートしたんだよね。うしし。
カルヴァドスのおいしさを
学んだ夜でした。
のりかさん、いつもありがとねー!!!

ささくんとのりかさんのつくった料理。
ズッキーニのクリームパスタ。


写真 3-5.JPG


ささくんは、まじで腕をあげてました。
やるなー。
めちゃめちゃおいしかった。
どのようにおいしかったかは、
ささくんにまたメールしますね。


次!

最近、ダンスが熱くて、
わたしのまわりでは
「ピナ・バウシュ」が熱くて、
(みなさん、映画はご覧になりましたか?
わたしは今日、ブルーレイをゲトしたよ!
観るのがたのしみです!!!!/えーん)
そして、そう思っていると
ふしぎなことが起こるもので!


にん!


写真 5-2.JPG


写真 3-3.JPG


写真 4-3.JPG


写真 1-2.JPG


これだけだと何だかわからないですよね(スミマセン)。


実は、わたしのことを支えてたすけてくださっている
つちやまきこさんが誘ってくださって!というか
ご縁をくださって、
ダンサーの北村明子さんとお会いしてきました。
赤い服のかたがそう。

世界的に活躍していらっしゃる振付家で、ダンサー。
信州大学の准教授でもいらっしゃって、そうしてわたしたち
年齢が一緒なのよねー!!!


そしてそして!
北村明子さんの大学時代の超☆友人の
松本美弥子ちゃん(フルネームでごめん)は、
なんとぉぉぉぉ、わたしの中学時代の大親友。
生まれてはじめてバンドをくんだ(高1)のも、
まつも(松本美弥子ちゃんの中学時代のあだな)なんだ!!!!


(まつもは、今、売れっ子の脚本家さんなのだ!!!すげい!!)



びっくりー!!
こんなことってあるの!?!?

ということで、
つちやまきこさんが、
北村さん、まつもをふたたびつなげてくれたの。
大感激でした。


北村さんのもうすぐ行われるダンスは、
インドネシア×日本の共同制作の公演で、
お稽古も迫力でした。

武道と舞踏がミックスされてて、
洗練されてて、でも無骨で、
力強いけれども、ソフトで、
こう、なんだろうなー、
「自然」っていうことを
からだ、そして何人かのダンサーたち(6人いらっしゃるのですが
全員がものすごい実力のあるかたばかりだそうです)で
実際に体現していて、
ただただ見入ってしまうのでした。


ダンス、すごい。


北村明子さんは、
振りつけもやって、ご本人もダンスなさるのだけれど、
その演出なさっている様子みて、
なんか、めちゃめちゃいやされてしまいました。

というのも、
まあ、おこがましいはなしというか、
北村さんにはもうしわけないのだけれど
すっかり自分と重ねて観てしまって、
「あー、自分も自分でいいんだ」って思えたのですね。

(わたしも編集長やりながら、文章も書くからね。
プレイング、マネージャーという点で)

北村さんのほうが、
もう、うーーんと、クールで、かっこよくて、
なんだろ(ボキャブラリーなさすぎ)
芸術家で、うっとりするくらいだったのだけれど、
でも、自分を見た(勝手に)。

自分のやりたいことを
寸分違わず、うそつかずにやって、いいんだねって
そう思いました。

北村さんの姿は、
まちがいなくそうだった。
その姿に、なんだろなー、
すごい、勇気づけられた。
自分は自分でいいと
もちろん思っていましたが、
さらに、自分の信じる道を
すすんでいいんだなって思いました。


いやー、ダンス、すごいです。
あのダンスを構築しているんだと思うと、
マーマーマガジンなんて、へのへのもへじ書くくらいのことですよ。
背筋がただされました。

北村明子さん、
ミロトさん、今津雅晴さん、リアントさん、三東瑠璃さん、そして
西山友貴さん(すごい迫力だった!)、
ありがとうございました。
小山遥子さんもありがとう!
つちやさん、そしてまつもも
あの夜は、ありがとう(またメールするよ!!/ここからか!/っていうか
オヤシンって名前100年ぶりくらいにきいてつっぷしそうになったよ/オヤシンもバンドのメンバー。いまなにやってるんだろう? 静岡で2児の父とかかなあ/かなり適当なな想像)!!


わたし、高校生のころ、ずっと演劇少女で、
寝てもさめてもお芝居のことしか考えていなかったのですが
そのころの情熱も、
思い出した夜でした。
舞台っていいですね。

ということで!
なんと! この舞台、もうすぐ観られるんです。

すごい人気で、9月21日(金)は、
もう残念ながらいっぱいらしいのですが(発売日だね)、
22日、23日はまだお席があるそうです。
わたしもいずれかの日に観にいきますよー。

東洋、からだ、インドネシア、日本、武道、舞踏、
自然、つよくてたくましくてうつくしくてやさしいものがすきなひと
(ざっくりしてるなー)
ぜひぜひ、行ってみてくださいね。

芸術の秋だもんねー。

今年、すでにジャカルタで公演なさっているそうです。
巡回なさっていくとか、、。
詳しくは、下記のHP、ご覧くださいね



北村明子 インドネシア×日本国際共同制作
東京/神戸公演
「To Belong –dialogue-」

 
 
              
東京は、

日時:
2012年 9月21日(金)19:30ー
9月22日(土)16:00−
9月23日(日)16:00−
@シアタートラム(三軒茶屋)
チケット:当日3800円、前売り3500円
予約、お問い合わせ
世田谷パブリックシアターチケットセンター 03−5432−1515
オフィスA/LB 090−8855−6829(小山さん)

神戸は、
9月 25日 (火曜日)20:00〜
@ArtTheater dB神戸
アフタートークゲスト:後藤正文さん(ASIAN KUNG-FU GENERATION ボーカル&ギター)
チケット:当日2800円、前売り2500円
予約・お問い合わせ NPO法人 DANCE BOX
             TEL 078-646-7044 
             FAX 078-646-7045





でーす!
わたしは東京公演いきますよ!
ピナみて、北村明子さん観て、
ダンスな秋ですね!!!

あと、ダンスといえば、
うふふ、我らが加藤俊朗先生、
呼吸の本2なんだわん!!

もう観ましたか?
あの DVDのダンスについてみんなで語り合いたい!!!!
マーマー族ダンス企画も(あ、ダンスだっていっちゃった、、、)
たのしみにしていてくださいね。



今日は、ネグレクトのこと、
また書こうと思っていたのですが
また日をあらためます。

とにもかくにも、
冷えとり健康法の別冊と、
あた手2013、どうぞどうぞ、おたのしみに。

ちなみに
別冊、冷えとり号は、
かなり、文章、文章、そして文章、みたいなつくりです。
マーマーマガジン本誌とはずいぶんちがった感じ
(イメージは、月刊文藝春秋)ですので、
「読むべ!」って感じで、読んでくださいね(おもしろいよー)!



では、
おまけです(まだあるのね)。



◎おまけ




写真 2-3.JPG


近所のバラ。きれいだねー。


写真 1-3.JPG


原宿の空。
バラみたいにピンク色でした。
ワオ。


原宿では、
ちょっとした事件があって、
日々、警察、報道で
たいへんでしたがおちつきました。

death is not the end
ですね。

わたしの友人の友人が、
自殺する夢をみたそうで、
自殺したあとに、

ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
く、死にそうなくらい(もう夢のなかでは死んでるのだけれど)
後悔したそうです。

その後悔の念たるやすごいんだってさ。

なにをしていい/わるいということは
基本的にないと思っていますが、
そうみたいです。


◎bob のバージョンでどうぞ


詩について
いま準備をしているのですが(ナナロク社、川口さん、まっていて!!!)
朗読会のときに、
ほんのすこしだけ歌をうたおうかとおもいはじめました(なぬ!)
バンドとはまた別に、です。

それで、ノラジョーンズ(なぜ)のことを
いまさらながら調べたりしてたら、
ノラのおとうさんって、ラヴィ・シャンカールなんですね!!!!!!
えー、しらないこといっぱい。
ストーンズの
黒くぬれ、も、「黒ぬくれ」だと思ってたくらいですものね
(黒ぬくれという、わるい獣のような状態だと思ってた。
やぶれかぶれ、みたいな。黒く塗れ、だなんて思わないですよね!!わたしだけ!?)


バンドのアヤちゃんが、わたしに
シャンソンうたうといいっていうのですが、
シャンソンほとんどきいたことがなくて、
で、イメージとしては、
詩を朗読してたら、うたいはじめた、みたいな感じの音楽です。

できるかな?
やってみよう。

練習します。

みなさんも歌ったり描いたりつくったり踊ったり
ぜひしてくださいね。
観に行くのが専門っていうかたは、
週末ぜひ、三軒茶屋へ!(関西のかたは神戸へ!)

はっ、神戸のほうは、
アジカン後藤さんがゲストなのよねー。
なんてこと!
つながりまくりッだね!



ではよい週末をー☆







チャオ☆ウス!

| お知らせ | 18:03 | - |
わたしノートのつかいかた/あた東たちまち重版!
みなさん、こんにちは!

マーマーマガジン16号
わたしノート
あたらしい東京日記

などなど
たのしんでいただいてますか?

編集部にはさっそく
読者カードがどどどんと届いてまして!
(みなさん、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます)

また、
あたらしい東京日記は、
ブックファースト ルミネ新宿店で
6位だったそうです。

ありがとうございます!


編集部は、発売→ユースト→生マーと
怒濤の日々でしたが、
さらに、ある部署の地方への移動(ちいさい会社なのに)もあったりして、
さらに怒濤の日々が続いています。


(編集部は東京に残りますが、
それ以外の部署が、地方にうつるんです!)


さて、

◎わたしノート


をおかいあげいただいたみなさんに
ここで突然の伝言なのですが!

(これを読まなかった人はどうするんだろうと
思ってしまいそうだけれど、
まあ、きっと伝わりますね)

とにかく、
リラックスして、たのしいきぶんで行ってくださいね。


仕事のWSで、

「自分年表」つくったら
もう過去がつらすぎてつらすぎて
しんどかったーってかたがいらっしゃったのですが、
あんまりしんどいことしないでネ!

気楽なきもちで、
たのしく
リラックスして、
安心して行うことがたいせつです。


あと、読者のかたにはいないかもですが、

わたしわたしわたしわたしわたしわたしわたしわたし


って、
わたしのことばかり見つめすぎて(爆)
わたしの自家中毒にかかったりしませんように。
(んな人いないか)



あそこに11のヒントを書きましたが、
なんらかの方法で、
自分に、スポットライトあびせるというか、
なんだろ、
こう、シャッターを切るようなイメージとでもいいましょうか。

その一瞬、が大事なのよね。

自分に注目する一瞬、というか。

あまりにそれをやっていないがゆえに。


だから、
気楽に、あまり長い時間をかけすぎることなく(1日のうちで、という意味で)
たのしく行ってくださいね。

それを
書き忘れたなあと思いまして(ずいぶん、のんびりしてる!)
ここに書かせていただいたしだいです。


****


だいたい


◎わたしを知る


なんて、
一生かけたって終わらない旅なんだから、
のんびりやるのがいいです。
世界旅行でかけるのに、
あくせくしないですよね。

まあ、てきとうに、やっか。

って感じじゃない?

その感じがいいですね。


てきとうにできるのは成熟のしるし、でもあるのだけれど。
ほんとうに、
ゼロか100か、と極端に走るのは、
未成熟の証、ですね。
ホント、なんでも、てきとうにやってください。
ごりごりごりごりやることないです!




****



そうそう、おかしかったのが!
昨日、マーマー16号とユーストに登場した
イアン・ソーヤーくんから電話があったのですが、
イアン君、数秘術やってみたんだって。
そうしたら、何度計算しても「4」になるのですって。
で、イアン君、
「えー? 僕が4??? なんでやねん!!」と
「安定」の「4」が不服だったんですって(彼の性格上ネ)。

で、
「11とかええなー。1とか11とかがええわー。
4とか、合わんわー」って思っていて、
もう一度、暗算ではなくて、
紙の上で計算したら、「11」だったんだって(爆)。

「もう、めっちゃうれしかったわー。11で!!!」

っていってました(笑)。


人生、これくらい、
てきとうな感じがいいですね。


イアン君は、
来週から北アルプス北岳の、3000メートルくらいのところにある
山荘で10〜11月くらいまでアルバイトするそうです。
メールもなんにもないそうで、
手紙を書きたい!といったら「直接誰かに渡してもらうしか
届かんがな!」といわれてしまいました。

イアン君ファンのひとは、
どうぞ北岳へ登山してみてくださいね。
イアン君がお給仕とかしてくれるのかしらん?

なにせ、
イアン君とは、ふしぎなご縁というか、
なんか、一緒にいるとたのしいし、
イアン君、というだけで「プッ」と笑えてきて、
でも、ちょっと話すだけで、
かなりのことを共有できるし、
ほんとうに、ふしぎな仲。

恋、とか、友情、とか以外に
あたらしい時代の、ある感情の名前がほしい感じ。


きょうだい愛みたいなのでもないし
なんだろ、同胞、に近いんだけれど
よう、同胞!っていうのもねえ。


人間、いろいろな関係性があるものですね。
そして、その微細な感覚の名前って、
ぜんぜんないものなのね。
ことばは、おおざっぱだね。



ということで
みなさんも、数秘術やるときは
暗算しないで、
ちゃんと計算してくださいネ!(うふふ)



イアン君、11でよかったねー。
うふふふふ。


(ちなみに、「4」のかたを責めているわけではないので
あしからず。イアンくん自身の性格と違い過ぎていて
がっかりしたというだけの話です)


(あ、あと、「9」の人もちょっと、マーマーの記述だけでは
わかりづらいかもなので、
もっと知りたい人は、専門書を読んでくださいネ!
「9」は壮大で、なんか、とにかくデカいので、
編集部としても、もっともまとめづらかった数字のひとつです)




それでは、
マーマーやわたしノート
あたらしい東京日記、
どうぞ、たのしんでくださいね!





◎おまけ



あたらしい東京日記の
サイン本が
なんだかよくわからないのだけれど
ものすごく売れたそうで、

大和書房のみなさんが、
本をまたわんさかもって、
編集部にいらっしゃいました。



20120627_2506950.jpg


サインをするわし。

そしてなんと!



20120627_2506953.jpg


わたしの右が、大和書房、営業部の井坂さん、
左が大和さん。

大和?
大和って、ひょっとして、
「大和書房創業者のご親族!?」

って聞いたら、
ほんとうにそうでした!

大和とかいて、おわさんとお呼びするそうです。
大和さんは、おじいさまが創業者で、
お孫さんにあたるそう。

わたし「おじいさま、お喜びですねえ」といったら
大和さん「そうですねえ」といっていらっしゃいました。
わたし「タニタ食堂の本がたくさん売れて、うはうはでしょう? ビルたちましたか?」
ときいたら
大和さん「いやー、ブラインドと床とエレベーターとなんとかを直したくらいですよ」
わたし「……」
大和さん「……」
わたし「うそだ!」
大和さん「いや、ほんとですよ!」
わたし「タニタ食堂の本があんなに売れて、ブラインド程度の修繕とは
親族何か隠してるな!!」
大和さん「かくしてませんってば!!!」
井坂さん「かくしてる!」
大和さん「かくしてない! ブラインドで精一杯だ!」
わたし「どれだけブラインドがあるんだ!!」


と、
どうでもいい会話といいますか、
タニタ食堂があれだけ売れると、
会社がどうなるのか興味津々まるで、
聞いたのですが、
おもしろい話はぜんぜん聞けませんでした。
残念。


(ていうか、しつこくてすみませんでした)


大和書房のみなさん、ほんとうに、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。



次!

ユースト後のイアン君。



20120627_2506952.jpg


テーブルの上にあった塩むすび、おかずを
食べまくってた!
超いい!!!(何が?/よくわからないけれど)
イアン最高。


バッジになったイアン君。


20120627_2506958.jpg



これで、北岳にいってしまっても
寂しくないね。




その向かいで、
ホーミーを披露していた
ささたくや氏。



20120627_2506955.jpg



そうそう、ささ君といえば、
生マーのあと!!!!

道で振り返ったら、
なぬ!?
熟女ガールに囲まれていて!!!



20120627_2506951.jpg


ささくん!!!
(熟女ガール夢中)
(その楽器はどこのか、どこでライブが見られるのか
質問まくりでした!
ささくんは、TABIで検索してください、などと
ていねいにこたえてました!)



20120627_2506954.jpg


熟女ガール、でれでれ!


20120627_2506957.jpg



ということで
このまま置いてかえりました!
勝手に帰ってごめんなさい。




今日の編集部


20120627_2506960.jpg


アスペクトのださん、相馬さん、
渡辺えり子さんが、「あたらしい自分になる手帖2013」の取材ちう。



たのしみにしていらしてくださいね!


と!!!!
今、大和の小宮さんから電話がかかり!!!!!
いま、
あたらしい東京日記ッ!!
たちまち重版ッ!!! かかりました!!!!(きゃほ!)




重版ということばが好きさ……。




じゃ、またね!
てきとうにネ!









チャオ版!!




| お知らせ | 11:11 | - |
これからユースト☆最近の活動報告ッ☆わたしノートが買えるお店はこちら
みなさーん!!
こんにちは!!!!
いよいよ今日20時からユーストリームです!
どうぞよろしくおねがいいたします!
(きゃい〜んのポーズで/長いあいだテレビをみていないので
ネタがふるすぎてごめんなさい/でも、「だぜえ」くらいはしっているんだぜえ)
えっとえっと!
◎わたしノート
◎マーマー16号
◎オーガニックコットン&レギンス
◎魂の目的(くわしくはユーストで話すお)
などなどがアップいたしました!!
チェックしてみてくださいね。
くわしくは、
今日のユースト、土曜日の生マーでご紹介しますので
おまちくださいねー。
もちろん、最新号のマーマーマガジン16号でも
くわしくのっていますので、
ユーストみてもみなくてもいいですよ!
っていきなり
消極的!!!
そのわけは……
なんか、わし、熱があるみたい……(ぼへ)
めんげんですね。
初夏の毒だし。
ということで、
まあ、
低ーーーーいテンションでおおくりしていこうって思っていますよー。
よろしくおねがいいたします!
ということで!!!
◎さいきんの活動報告ッ!
アリシア・ベイ=ローレルさん来日中!!!
ということで
ライブへ行ってきました!!
ライブ、すてきでしたよー。
アリシアさん、いつも、ありがとう!!
アリシアも5本指ソックス愛用していらっしゃいますよー。
ひえとりガールなの!
(と、この日も「C」キャップ。すごい気に入ってるんです!)
ジャケット+キャップ+スニーカー+スラックスで、
おじさんファッションが完成。最近こればかり)
次!
タムくんとわたし。
マーマーマガジンの表紙をかいてくれている
タイの漫画家タム君です。
わたしはタム君の漫画の大ーーーーーファン!!!
トークショーを先日したのですが
ほんとうにほんとうに、すばらしかったです。
写真は、川島小鳥くん!!! 小鳥くん、ありがとう!
小鳥君がかっこよくうつってる写真。
これは、タムくんとわたしが親しげに話している写真。
タム君、ことりくん、ありがとうございました!
そして!
さきほど
◎わたしノート
エムエムブックス
でアップしたら、
どどどどどどんと注文が入りまして!
ありがとうございます。
それで、
こちらのショップでも売ってますリストのせますので、
お近くのかたはそちらでも買えますので
よろしくおねがいいたしまーす!
では、
ユーストで、のちほどネ!!!
コンテンツ、いろいろご用意してますよ(うふふ)。
イケメンのゲストもくるよ!(熱下がったりして/ん? あがるのか?)
どうぞ、おたのしみに!
じゃまたー!
☆わたしノートが買えるお店
◎北海道
くすみ書房 大谷地店
札幌弘栄堂書店 パセオ西店
newstyle イオンモール札幌発寒
Cous Cous Oven + Hoppers
ジュンク堂書店  旭川店
ノマド
◎青森県
Quadrille
◎岩手県
ジュンク堂書店  盛岡店
Baan Gaja
◎秋田県
ジュンク堂書店  秋田店
◎宮城県
ジュンク堂書店  仙台ロフト店
◎東京都
丸善  丸の内本店
教文館
リブロ  青山店
往来堂書店
mf collection gallery
ブックファースト  ルミネ北千住店
青山ブックセンター 本店
文教堂 渋谷店
山下書店  渋谷南口店
有隣堂 アトレ恵比寿店
代官山 蔦屋書店
ブックファースト  渋谷文化村通り店
リブロ  渋谷店
メイド・イン・アース 自由が丘店
ブックファースト  新宿店
ジュンク堂書店  池袋本店
ひぐらし文庫
リブロ  池袋本店
トマソン社
メイド・イン・アース  コピス吉祥寺店
OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年
リブロ  吉祥寺店
有隣堂  ルミネ町田店
◎神奈川県
有隣堂  ルミネ横浜店
ヴィレッジヴァンガード トレッサ横浜店
ととら堂
有隣堂  テラスモール湘南店
◎埼玉県
リブロ  川越店
東京堂 ふじみ野店
◎新潟県
本の店 英進堂
◎群馬県  
valo
プルプレア
◎長野県
Book&Café
ひふみよ
◎山梨県
朗月堂 本店
(株)星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳  ブックス&カフェ
◎静岡県
戸田書店 リブレ裾野店
戸田書店 城北店
◎富山県
セイズ・ファーム
◎愛知県
café kino
ジュンク堂書店  ロフト名古屋店
リブロ  名古屋パルコ店
◎三重県
奥山銘木店
◎大阪府
bookmark bibliothèque  大阪・梅田
ジュンク堂書店  梅田ヒルトンプラザ店
ブックファースト  梅田店
MARUZEN & ジュンク堂書店  梅田店
スタンダードブックストア 心斎橋店
ジュンク堂書店  天満橋店
心斎橋アセンス
FUTABA+ 大丸心斎橋店
KuLaSu season なんばパークス店
◎京都市
ブックファースト  京都店
FUTABA+ 京都マルイ店
アンジェ 河原町店
恵文社 一乗寺店
ガケ書房 
◎奈良県
KURONEKO BOOKS 
◎兵庫県
ジュンク堂書店  三宮店
◎鳥取県
今井書店 錦町店 青杏+
◎島根県
artos Book Store 
◎岡山県
丸善  岡山シンフォニービル店
451ブックス 
◎広島県
creer 
ジュンク堂書店  広島駅前店
◎愛媛県
ヴィレッジヴァンガード  エミフルMASAKI店
◎福岡県
福家書店 福岡店
café & books bibliothèque  福岡・天神
ジュンク堂書店  福岡店
TSUTAYA 福岡天神店
ブックスキューブリック  けやき通り店
リブロ  福岡天神店
丸善  博多店
◎長崎県
neem 
◎熊本県
長崎書店 
◎大分県
カフェコバコ 
◎鹿児島県
Hou.Co.Co 
◎沖縄県
カフェ ユニゾン 
| お知らせ | 18:39 | - |
マーマーマガジン16号、6月23日発売です
みなさん、こんにちは=!!!
ブヒブヒブヒ!!


さきほど、マーマーマガジンぶじ、校了しました!!!
昨日のワークショップが終わって
あれからアマミヤさんとわたしは会社に戻り
ほぼノンストップでいままで仕事をしていまして、
(そう、「C」のキャップをかぶったまま)
マーマーを責了作業をし、
そのほかの仕事を537個くらいすませました。
ブヒー、
よくはたらいたです。
関係者のみなさま、ほんとうに、
ありがとうございました。

ブログを書くエナジーが
あと3ミクロンくらいしかのこっていないので
今日は、
ほんとうにこのへんで。すんません。


渡辺えりこさんのヨガクラスにも参加できず、
でも、ふらふらなわたしをみて、
えりこさんがくださった、
すてきなことばを
はりつけますね。

◎魂に与えられるこころと肉体の
あらゆる打撃がカルマとよばれるものです。
カルマヨーガを理想とするひとは、
最も深い沈黙と孤独のさなかに
最も強烈な活動を見いだし、
最も強烈な活動のさなかに、
砂漠の沈黙と孤独を見いだすひとでうs。
人それぞれが自分の置かれた場所にあって
偉大である。

ヴィヴェーカナンダより

これで、6月23日、ぶじ
マーマーマガジン発刊のはこびとなります!
ヨカッタ!

またゆっくり書きます。

peace of i

millet



| お知らせ | 22:33 | - |
<< | 2/9PAGES | >>